$0.01 USBメモリ (6) – この価格で販売されている理由

このエピソードの続き。

$0.01 USBメモリ (1) - なんだこの商品は?
$0.01 USBメモリ (2) - 大量に出品されている
$0.01 USBメモリ (3) - 検出システムを構築
$0.01 USBメモリ (4) - 商品が届いた!
$0.01 USBメモリ (5) - 中国製メモリの品質はどうか

ところで、なぜ送料込み $0.01 などという価格で販売しているのだろうか。
もちろん、こんな価格設定で利益が出るはずなどない。
もちろん、Aliexpress のストアは、ボランティアをやっているわけでもない。
なぜ、$0.01 で販売しているのだろうか。

我々購入者は、商品を購入する時「価格が安い順」に並び替えをして商品を探すという事をよくする。
Aliexpress では、容量の異なる商品が、同一の商品のバリエーションとして表示されている。

USBMEM-20

この商品の場合、$0.01(4GB) から $13.00(64GB) までのバリエーションがある。
商品の一覧を「価格が安い順」で並び替えをした場合、最安値である $0.01 が使われるようだ。
おそらく、設定できる価格の最低値は $0.01 なのだろうから、この商品は「価格が安い順」で並び替えをすると、$0.01の商品は、常にトップに表示される。
こんな感じだ。

USBメモリを「価格が安い順」で並び替え

しかし、実際に売っていないのに、$0.01 の商品があるかの如く表示するのは、おそらく不当表示となるのだろう。
だから、在庫を1個に設定して、実際に商品を販売しているから不当表示ではないという事なのだろうな。

もちろん、在庫が0個になれば、そのバリエーションは購入できなくなる。

USBMEM-22

この商品の場合、4GB/Black というバリエーションが、1個だけ販売された商品となる。
ちなみに、その1個を購入したのは私だ。わっはっは。(^^)

$0.01 USBメモリ

当該バリエーションの商品が売り切れになり、購入できない状態になっても、バリエーションとしては有効で、「価格が安い順」で並び替えをすると、販売できなくなっている $0.01 で並び替えが行われる。
要するに、商品1個を捨て値で販売する事で、商品を上位に表示させることができるという事である。

こういったストアの手法は、少々姑息な気がしないでもないけれど、見方を変えれば、Aliexpress の実装をうまく活用しているとも言えなくもない。

 

一連記事:

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

[amazon]B016QAH2YE[/amazon][amazon]B005IKC2N0[/amazon][amazon]B00CWR2NH2[/amazon][amazon]B00IUF54JE[/amazon]
[amazon]B008UR8TZ8[/amazon][amazon]B00UHIGVUS[/amazon][amazon]B010SDWF92[/amazon][amazon]B017H1K9NM[/amazon]

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=9646〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-