バイクのキーを分離可能に

バイクに乗っている人は、キーをどうしているだろうか。
車に乗っている人は、「普通にキーホルダーに繋いでるだろ」思うかもしれない。
しかし、バイクの場合、キーホルダーにジャラジャラとキーが付いているとキーシリンダーの周りがキズだらけになってしまう。
こんな感じに。

キーシリンダーの周り

車で、ドアのキーシリンダーにキーをぶら下げたまま走って、外装がキズだらけになるのは想像できないと思うけれど、バイクの場合、キーシリンダーは内装ではなく外装なので、車と同様にキズを付けたくないというのが心情だ。
キーシリンダー周りのキズというのは、昔からある話なので、メーカーもキーホルダーに複数のカギが付いていても大丈夫なように工夫してくれないものかと思うのだが、なぜかそのような製品は無いようだ。

そこで、バイクに乗る人は、いろいろ工夫する。

(1).キズは気にしない

もっとも簡単な考え方。
別にキーシリンダー周りにキズが付いたって、バイクそのものの機能には何らの影響もないのだから別にいいじゃないか。
確かにそうなのだが、最終的にバイクを中古で売るような状況になった場合や、下取りに出す場合などに、バイクの売り値が落ちるらしい。

(2).バイクのキーを単独で持つ

バイクのキーだけを別に持てば、キーシリンダーの周りがキズだらけになる事は避けられる。
確かにそうなのだが、別々に持つのはちょっとね。

(3).バイクのキーだけをキーホルダーから簡単に取り外せるようにする

バイクに乗るときだけ、バイクのキーが取り外せればいいのだけれど、意図しない時に簡単に外れては困るし、意図した時には簡単に外れてほしい、というジレンマがある。
たとえば、このようなクリップで繋げば取り外しは簡単なのだけれど、ロック機構は何もないので、ふとした事で外れてしまう可能性がある。

クリップ

いろいろ探すと、こんな製品がある。

MACTOOLS ペンタグリップドライバーグリップキーリング黒
MACTOOLS ペンタグリップドライバーグリップキーリング黒
MACTOOLS ペンタグリップドライバーグリップキーリング(緑)
MACTOOLS ペンタグリップドライバーグリップキーリング(緑)

しかし、鍵をバラして金属を切るなどの加工が必要で、少々シンドイ。
また、NC750S の場合、HISS(盗難抑止機構)が搭載されているので、キーを差し替えただけでは、エンジンを始動することができない。

と、いう事で、いろいろ試してみた。

(1).キズは気にしない

普通にキーホルダーに付けてみる。

傷は気にしない 傷は気にしない

ずんべは、あまりキズは気にしないので、別にこれでいいのだが、この状態ではキーがひじょうに回しにくく、使い勝手がよくない。

(2).バイクのキーを単独で持つ

「単独で持つ」という事ではないのだけれど、オーリングをいくつか繋いで、他のキーから離すようにしてみた。

バイクのキーを単独で持つ バイクのキーを単独で持つ

キーはかなり回しやすくなった。
これで十分と言えるけれど、キーホルダーのジャラジャラ感は変わりなく、キーホルダーの収まりも悪い。
もう少しなんとかしたい。

(3).バイクのキーだけをキーホルダーから簡単に取り外せるようにする

できれば、あまりお金と手間をかけずになんとかしたい。
100円ショップを物色してみる。
あった。

ポイントは、意図しない時には簡単に外れず、意図した時には簡単に外れる事。
矛盾しているけれど、別に盗難防止を目的としているわけではないので、ダイヤルを2つ3つ回しておいて、簡単にロックがかかり、かつ、簡単にロックが外れればいいので、これでいけそうだ。

もうひとつポイントがある。
単なる南京錠の場合、フック部分しか引っ掛けるところがないので、開錠すると、バイクのキー、南京錠、キーホルダーの3つに分かれてしまうが、この鍵は、フック部分の他に通し穴があり、そこにキーホルダー側を繋いでおけるので、解除してもバラバラになる事はない。欲を言うなら、もう一回り小さいものがあるといいのだけれど、まぁ、この大きさなら許容範囲でしょう。

バイクに乗るときは、開錠してバイクのキーだけを取り外して使用する。

簡単に取り外せるようにする 簡単に取り外せるようにする

よしよし、これでしばらく運用してみよう。

一連記事:

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=7834〕

    【プログラマ ずんべ の日記 Ⅱ】 バイクのキーを分離可能に(その2)...
    このエピソードの続き。 バイクのキーを分離可能に 現在は、こんな感じ。 けっこういい感じなのだけれど、もう少しなんとかならないか。 (1).もう少し着脱を簡単にしたい。 (2).もう少し短くしたい。 ん~、と悩んで、閃いた。 以前にも使った事がある、サイドリリース・バックルを使ってみよう。 とりあえず、手元にあるものを探す。 あった。 もともと、デイバッグに付いていたもので、ちょっとデカいが…。 サイドリリース・バックルに変えてみる。 おし、着脱が簡単になった。使ってみたが、なかなかいい。(1)はク...

    2016/03/09 18:46
    【プログラマ ずんべ の日記 Ⅱ】 バイクのキーを分離可能に(その3)...
    このエピソードの続き。 バイクのキーを分離可能に バイクのキーを分離可能に(その2) 現在は、こんな感じ。 今回、届いた商品こちら。 安い商品なので、ヤワいつくりのものを想像していたのだけれど、意外にしっかりしたつくりだった。 差し込むと、ちょっと硬さがある(工作精度が悪くて、引っ掛かる感じがある)ものの、かっちりロックはできた。 また、ピン(正式名称わからない)が太く、折れなさ感もある(実際に強度があるかどうかはわからないが…)。 取り換えてみると、こんな感じ。 悪くない。 しばらくこれで運用して...

    2016/03/09 19:15

コメント

    ずんべさんもバイク乗るんですね!私も二十数年以上乗り続けてます。
    鍵は以前は革の「キーケース」を使ってました。
    でもクルマの鍵が発信機みたいのになったり、厚みのある鍵が増えたりして今はまとめて持つのをあきらめてます。
    トップブリッジプロテクタといわれる商品も新しいバイクの立体的なトップブリッジには合うのがないんですかね。
    (ホンダのNC系でしょうか)
    ちなみに私もホンダなんですが、ホンダ純正バイク用ナビはGarminのOEMで、OpenStreetMapがインストールできます。
    ナビ自体は2008年式ですが、地図は常に最新のOSMにしてます!
    また名古屋でOSMのワークショップやりたいですね。

    下り専門 | 2016/01/13 18:06

    ご無沙汰しております。
    コメントありがとうございます。

    10年くらい前に HONDA VTR250 に何年か乗っていましたが、自転車に乗るようになって、バイクは手放してしましました。
    しかし、昨年の夏に大型自動二輪の免許を取りまして、本当は「免許だけを取る」予定だったのですが、免許を取ると実物が欲しくなるもので…悩んで悩んで、昨年11月に、HONDA NC750S を購入しました。一応、ナナハンライダー(死語)です。(^^;
    しかし、10年ぶりのバイクで、かつ、手に余るナナハンで、倒しやしないかとドキドキしながら、へっぴり腰で乗ってます。まぁ、一回倒せば諦めがつくと思うのですが、今のところ、立ちごけなどせずに踏ん張れています。(^^;

    OpenStreetMap は…最近サボってます…。(^^;
    昨年は、「資格を取るぞ!」年にしていて、いろいろ資格を取っていたのですが、資格の勉強ばかりしていて… 山歩きできていなくて… OpenStreetMap に入力できない… 三段活用でサボっています。
    もう少し頑張りたいと思います。(^^;

    またワークショップやりたいですね。
    ちなみに、あの日のワークショップでは、Raspberry pi が衝撃的でした。
    あんなコンピュータがあるなんて、IT系の仕事をしているくせに知らなくて、衝撃を受けました。
    またワークショップやりましょう!

    zunbe | 2016/01/13 19:05

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-