舟を編む

「国境」を読んだ。

[amazon isize="large"]4334927769[/amazon]



映画の方を先に見ていたのだけれど、実は、本屋大賞を取った原作があるとは知らずに見ていました。(^^;
と、いう事で、原作があったのか、と読んでみた。

モノ作りをテーマにした作品はいろいろあると思うけれど、「辞書を作る」というテーマは実に斬新だ。
登場人物も、皆が個性的でおもしろい。
ただ、映画を先に見ている影響もあるかもしれないけれど、主人公の馬締が、自分の事を「俺」と言うのは、ちょっと違和感があった。

0 0 0

広告

[amazon size="large"]4043736029[/amazon][amazon size="large"]B00DONBY4Q[/amazon][amazon size="large"]4575514446[/amazon][amazon size="large"]B0169P0DOM[/amazon]
[amazon size="large"]4101167583[/amazon][amazon size="large"]4198635064[/amazon][amazon size="large"]B009SFMAEW[/amazon][amazon size="large"]B00I5H3ZY8[/amazon]

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=7536〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-