便利ツール Windows PowerShell版

このエピソードの続き。

便利ツール – ドットファイル作成
便利ツール – ファイル・バックアップ

先に作ったツールは Windows Scripting Host(WSH)で作成したのだが、今回は、これらの便利ツールを Windows PowerShell で作り直してみた。
Windows Scripting Host で作成したもので、動作的にはまったく問題ないのだが、これまで、Windows PowerShell でスクリプトを組んだことがなかったので、勉強がてら作ってみた。

todotfile.ps1
fbackup.ps1

Windows Power Shell は、プログラム中で変数への代入とパイプラインでの転送を統合した形で実装されており、興味深い実装なのだが、ちょっと慣れが必要だ。

プログラムの使い方は WSH 版と基本的に同じ。

PowerShell todotfile.ps1 file1 file2 file3 ...
PowerShell fbackup.ps1 file1 file2 file3 ...

で、コマンドラインで使うのはメンドクサイので、これを「送る」に入れて使う。
こんな感じに。

便利ツール PowerShell版

実行!

便利ツール PowerShell版

PoweShell をはじめて使ってみたけど、なかなか面白い言語だった。
もう少し勉強してみよう。

なお、プログラムはダウンロードして自由に使って頂いて構いませんが、自己責任でお願いします。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

[amazon]4873113822[/amazon][amazon]477415542X[/amazon][amazon]4891006137[/amazon][amazon]4797337362[/amazon]

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=4695〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-