ESXi監視で大ハマリ (1) – RAIDを構築

このエピソードの続き。

ESXiをUSBメモリからブート

ESXi上でRAIDを構成したのだが、その監視で大ハマリしたのでメモ。

ESXiはRAIDカードの選定がシビアだ。

ESX/ESXi をインストールするための最小システム要件 (2052813)

この資料によると、以下のカードしか認識しない。

DELL PERC(Adaptec RAID または LSI MegaRAID)
HP Smart Array RAID
IBM ServeRAID

たとえば、玄人志向などの安価なRAIDカードは認識しない。
しかし、DELL PERC 6/i をまともに購入すると、4万円強の出費が必要になる。

PERC 6/i
Dell - PERC 6/i 内臓 SAS RAID コントローラカード

ビンボー人 ずんべ には、ちょっと買えない。
この金額でデータを保護できるなら安いものだとは言えなくはないが、やはり、何とか安く購入したい。
そんな時は、ヤフオク頼みだ。
ヤフオクで検索してみると、取り外し品などがけっこう出品されている。

ヤフオク! - 「DELL PERC 6/i」の検索結果

新品の1割くらいで買える。
と、いう事で、RAIDカードはヤフオクで調達。

さっそくRAIDカードを取り付け、RAIDを構築。
ESXiを起動すると、すんなりRAID上の仮想ドライブを認識した。

RAID上の仮想ディスクを認識

RAID上の仮想ドライブにゲストOSを作成してインストールしてみるが、特に問題はない。

ゲストOSを作成

ここまでは順調。

しかし、ここで問題が発生した。
どうやってRAIDの状態を監視するのだろう?

一連記事:

0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=4348〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-