メモリ増設で小ハマリ(しそうだった)

会社で使用している開発用PCは、まだ Windows XP のままだ。
Windows XP は、2014年4月9日にサポートが終了するので、いいかげん、自分のPCをリプレースしないといけない。
現在のPCはこれ。

EPSON Endeavor MR6700
EPSON Endeavor MR6700

CPU:Intel Core i7-870 2.93GHz
メモリ:PC3-10600 DDR3 2GB×2(4GB)
HDD:80GB SSD+250GB SATA

さて、どうするか。
とりあえず、選択肢は3つ。

(1).PCを買い替える。
(2).現在のPCのWindowsをアップグレードする。
(3).ハードディスクを交換して、Windowsをクリーン・インストールする。

選択肢(1)は…
現在のPCの性能は十分高性能と思われるので、買い替えるには少々惜しい。
現在発売されているモデルのPCをいろいろ見てみたが、さほど性能が上がっているとも思えないので、あまり購入意欲が湧かない。

選択肢(2)は…
基本的には、開発環境は「汚したくない」ので、OSはクリーンインストールとしたい。
それに、OSのアップグレードの失敗も怖い。
ので、選択肢から除外。

選択肢(3)は…
インストール作業をしている間は現行の環境が使えなくなるので、影響のないタイミングを見計らって作業をする必要はあるが、これで行くか。

OSは何にするか。
順当な選択肢としては、Windows 7 (x86)。
しかし昨今は、メモリが3GBの環境では、少々重く感じる事がままあるようになった。
そうなると、OSは x64 とし、4GB以上のメモリを使えるようにしたい。

さて、このPCはどれだけのメモリを搭載できるのだろう?
EPSONのサイトで確認すると、「最大16GB」と記載がある。

WEBサイトでは「最大16GB」と記載されている

4GB×2を増設して、現在の2GB×2と合わせて12GBにするか。

しかし、先の メモリ増設で大ハマリ 事件もあるので、もう少し確認をしてみる。
このPCのマニュアルをダウンロードすると、「最大8GBまで」と記載されているではないか。

マニュアルでは「最大8GB」と記載されている

更に、サポート・ページの追加オプションの記載にも、4GBのメモリが装着できるとは記載されておらず、最大8Gまでしか記載されていない。

追加オプションにも「最大8GB」と記載されている

くそ、またか。

ググってみると、この製品を紹介しているページでは、ほとんどが「最大8GB」と記載されている。
ページによっては、「発売当初は最大8GBだが、後で最大16GB」まで拡張される」と記載しているサイトもある。
メモリのメーカーが、このPCに装着できるメモリとして4GBのものを対応製品として発売していれば、4GBのメモリを装着でき、16GBを実装できると考えられる(このPCに実装されているスロットは4本なので、4GBが装着できなければ16GBまで達しない)が、いくつかのメーカで調べてみても、4GBの対応製品は見つからなかった。
本当に16GBを実装できるのだろうか?

EPSONのサポートに電話をかけて確認してみた。

このPCに搭載できるメモリの最大容量はいくつですか?

答えは…。

16GBです。

更に聞く。

しかし、マニュアルをダウンロードして確認すると、8GBと記載されています。
本当に16GBのメモリを搭載できるのですか?

答えは…。

あぁ…本当ですね。
マニュアルの記載は古いと思います。
16GB搭載できます。

DELLと同じだ。
EPSONのサポートも、マニュアルの記載内容を把握していなかった。
しつこく聞く。

メモリのメーカーのサイトで探しても、「このPCに対応している」とされている4GBのメモリは見つかりませんでした。
本当に16GBのメモリを搭載できるのですか?

答えは…。

16GBのメモリを搭載できます。
ただし…
メモリは相性の問題がありますので、規格的に適合するからといって、必ずしも認識するとは限りません。

またか…。
しかし、まぁ、そうなるわな。

どうしようかと迷ったのだけれど、結局、こうした。
メモリ増設で大ハマリで、DELL T310 から取り外した2GB×4が手元にある。
このメモリは ECCメモリだが、このPCに装着してみると認識した。使えるようだ。
という事で、この4枚のうち2枚をこのPCに増設して、8GBで使用する事にした。
8GBあれば、当面、いいでしょう。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=3645〕

    【プログラマ ずんべ の日記 Ⅱ】 VMWare vCenter Converter...
    このエピソードの続き。 メモリ増設で小ハマリ(しそうだった) Windows XP のサポート終了が1か月後の 2014/04/09 に迫ってきた。 ずんべは、基本的に、開発で使用するOSの選択は保守的な発想で、できるだけ枯れたOSを使うようにしている。 Windows 2000を使っていた時も、サポート期限ギリギリまで引っ張って、XPに乗り換えた。 Windows XPも、サポート期限ギリギリまで引っ張っている。 さすがにサポート終了が1か月後に迫ってきたので、ようやく重い腰を上げてOSの乗り換え...

    2014/03/14 01:49
    【プログラマ ずんべ の日記 Ⅱ】 EASEUS Disk Copy...
    このエピソードの続き。 メモリ増設で小ハマリ(しそうだった) VMWare vCenter Converter VMWare vCenter Converterを使って、ESXi上で自分の環境が実行できるようになったが、念のため、オリジナルの環境は、ESXi上ではなく、現在のPC上でそのまま稼働させられるようにしておきたい。 方法としては、SSDの内容を丸ごと別のハードディスクにコピーしておけばよい。 ハードディスクを丸ごとコピーするソフトウェアはいろいろあるし、RAIDカードのRAID1を構築する...

    2014/03/14 03:48
    【プログラマ ずんべ の日記 Ⅱ】 ビデオカードで小ハマリ...
    このエピソードの続き。 メモリ増設で小ハマリ(しそうだった) VMWare vCenter Converter EASEUS Disk Copy ビデオ・カードで小ハマリしたのでメモ。 新しいOSは何にしようか。 順当な選択肢なら、Windows 7 (x86)。 とりあえず、現状のPCのハードウェアでインストールできるか実験してみる事にする。 SSDを取り外して別のハードディスクを取り付け、Windows 7 (x86) をインストール。 インストールそのものは、何の問題もなく終了。 ディスプレイ...

    2014/04/05 22:03

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-