自転車のテールランプを修理

自転車のテールランプを修理した。
ずんべ が使っている自転車のテールランプは、CAT EYEの「TL-LD130-R」。

[amazon size="large"]B000H5ULUC[/amazon]

既に生産終了しているようなので、後継は「TL-LD115-R」か。

[amazon size="large"]B0092XHIJC[/amazon]

製品としては悪くないと思うのだけれど、スイッチ部分のゴムカバーすぐに破れて中のピンが抜けてしまい、操作ができなくなってしまう。
これまでに、この製品を2個購入したけれど、2個とも同じ壊れ方をしている。

これまでに何回か壊れているのだけれど、また壊れてしまった。
買い直したって1500円程度なんだけど、そこはビンボー人ずんべ、再び修理をトライする。
元の製品のゴムカバーの代わりに、自転車のチューブを切ったカバーを接着していたのだけれど、こんな感じに接着剤がはがれてしまった。

テールランプが故障

ゴムを剥がしてしまい、接着剤のカスを取り除く。

ゴムを剥がしてしまい、接着剤のカスを取り除く

元の製品に刺さっていたピンの代わりに、ハードディスクを分解した時に取っておいたネジを挿入する。

ネジを挿入する ネジを挿入する

いつも使っている100円ショップで購入したエポキシ接着剤を準備。

エポキシ接着剤を準備

挿入したネジに接着剤がかからないように気をつけて、カバーを接着。

カバーを接着

接着剤が乾くまで、セロハンテープで固定しておく。

セロハンテープで固定

接着剤が乾けば、修理完了。

修理完了

カバーを取り付けて完成。

カバーを取り付けて完成

同じ方法で修理した同じものがもう1個ある。

同じものがもう1個

とうぶん、テールランプを買う事は無いな。

1 0 0

広告

[amazon size="large"]B0092XHIJC[/amazon][amazon size="large"]B0092XHINS[/amazon][amazon size="large"]B005DX4VSQ[/amazon][amazon size="large"]B000N6SS9Q[/amazon]

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=2775〕

    【プログラマ ずんべ の日記 Ⅱ】 自転車のテールランプを修理...
    このエピソードの続き。 自転車のテールランプを修理 修理したカバーが再び取れてしまった。 左から、新型のテールランプ、修理したテールランプ、今回カバーが取れたテールランプ。 礼によって、そう高いものではないので、買い換えてもいいのだけれど、そこはビンボー人 ずんべ、やっぱり修理する事にする。 ただし、前回と同様のカバーを接着する方法だと、やはり完全には接着できず、1年くらいでカバーが取れてしまうので、別の方法での修理をトライする事にする。 これまでは、こんなイメージ修理していた。 ピンを刺し、外側に...

    2015/06/06 03:13
    【プログラマ ずんべ の日記 Ⅱ】 自転車のテールランプを修理...
    このエピソードの続き。 自転車のテールランプを修理 自転車のテールランプを修理 前回の修理は失敗した。(T_T) 数日もしないうちに、スイッチ部分のゴムが破れてしまった。 オリジナルのパーツの場合も、こんな感じに破れる。 この商品は、構造的にどうにも弱いという事だ。 なんとかうまく修理する方法はないものか。 今回は、差し込んだピンのエッジに風船のゴムが擦れて破れてしまったのだろうと思うので、ピンのエッジに緩衝材を付ける事を考えてみる事にする・ 例によってガラクタ箱をひっくり返す。 あった。 自転車の...

    2015/06/08 21:36

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-