楽天アフィリエイト WordPressプラグイン

WordPress用の楽天アフィリエイト プラグインを作った。

これまで、Amazonのアソシエイトを中心に商品リンクを貼っていたのだが、Amazonアソシエイトは規約が変更され、ある程度の売上実績がないとAPIが利用できなくなってしまった。

[重要] Product Advertising API 利用ポリシーの変更について

そこで、楽天アフィリエイトにもAPIがあるので、主軸を楽天アフィリエイトに移そうと思う。

API一覧 - 楽天ウェブサービス

Amazonでは、商品のコードは「ASIN」と呼ばれる商品コードに統一されており、どのような種類の商品でも、同じAPIで「ASIN」を商品コードとする事で商品リンクが作成できた。
しかし楽天では、商品の種類によって、呼び出すAPIや商品コードの指定方法が異なるので、ここが少々めんどくさい。
とりあえず今回は、楽天市場用、楽天ブックス(書籍)用、楽天ブックス(DVD/Blu-ray)用の3種類のプラグインを作成する事にする。

また、以前に、Aliexpress用プラグインを作成しているが、この実装に合わせて、以下の様な書式で商品リンクの挿入ができるようにし、キャッシュ機能も実装する。

(1).楽天市場

楽天市場の商品では、商品コードを拾うのが少々めんどくさい。
ページのソースを開き、ソース中の以下の様な記述を探す。

itemid:['honest-online:10000015'],

商品コードは「:」で区切られていて、前半が店舗コード、後半が商品コードと思われるが、「:」も含めて全体が商品コードであるので、これを商品コードとして記述する。
小さいサイズの商品リンクも表示できる。

[rakuten size="large"]honest-online:10000015[/rakuten]
[rakuten size="small"]honest-online:10000015[/rakuten]

実際の表示は以下のようになる。

(2).楽天ブックス(書籍)

楽天ブックス(書籍)の商品では、ページ中に表示されている「ISBNコード」を商品コードとして記述する。

[rbooks size="large"]9784062764131[/rbooks]
[rbooks size="small"]9784062764131[/rbooks]

実際の表示は以下のようになる。

(3).楽天ブックス(DVD/Blu-ray)

楽天ブックス(DVD/Blu-ray)では、ページ中に表示されている「JANコード」を商品コードとして記述する。

[rdvd size="large"]4988135805799[/rdvd]
[rdvd size="small"]4988135805799[/rdvd]

実際の表示は以下のようになる。

Aliexpress用プラグインとフォーマットを合わせてあるので、これらを混在させて並べてもOK。

大きいサイズ。

小さいサイズ。

これでヨシ。
とりあえず、バージョン1.0。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=12977〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-