限界集落株式会社

「限界集落株式会社」を読んだ。



限界集落と呼ばれる過疎地域の農業を復興していく物語。
この作品では、限界集落を題材としているけれど、限界集落での物語と考えてはいけないな。限界集落でなくても、過疎地域でなくても、現状に満足してはならず、現在の状態に胡坐をかいてはならず、頭を捻って改革を続けなければ明るい未来が来ないという事を改めて感じた。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=12779〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-