非常信号灯

愛車カローラフィールダーが、もうすぐ車検。
いろいろ準備しているのだけれど、発煙筒の有効期限が切れている事に気付いた。

発煙筒

車検を受ける前に、予め交換しておこうと思うのだけれど、せっかくなので、発煙筒ではなく、LED型の非常信号灯に交換する事にした。
ただ、通販で購入すると、送料がけっこう高く、1,500円~2,000円くらいになる。

もう少し安く買えないかと探してみたところ、オートバックスのリアル店舗で購入すると、970円らしい。

オートバックス リアル店舗 970円

数百円の違いだけれど、そこはビンボー人ずんべ 、送料をケチって、オートバックスのリアル店舗で購入する事にした。
で...実際にリアル店舗に行ってみると、セール中で699円。ラッキー!

オートバックス リアル店舗 699円

と、言う事で、この非常信号灯を購入。
電池を入れて、試しに点灯させてみる。

試しに点灯させてみる 試しに点灯させてみる

バッチリだ。

さて、購入した非常信号灯を車に搭載したいのだけれど、電池を入れたまま何年も車内に放置すれば、液漏れなどを起こして、非常信号灯の本体をダメにしてしまう可能性があるので、電池は外しておきたい。
しかし、キャップを開けてみると、電池を入れる方向(プラス/マイナス)が、ひじょうにわかりにくい。明るい所であればなんとかわかりそうだけれど、夜間だったら、おそらくわからないだろう。

電池を入れる方向(プラス/マイナス)

もっとも、もし、わからなくても、確率は2分の1なので、なんとかなるとは思うのだけれど、念のため、「+」「-」をテプラで貼っておいた。

電池を入れる方向(プラス/マイナス)

更に、電池はグローブボックスに入れ、それがわかる様に、本体にテプラでその旨を本体に貼っておいた。

電池はグローブボックス

非常信号灯を車に設置。

非常信号灯を車に設置

これでヨシ!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=12618〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-