額縁をリペア

ちょっとした感謝状を頂いた。

感謝状を頂いた

せっかく頂いたので、額縁に入れて飾っておこうと思う。
しかし、感謝状と言っても、ぶっちゃけ、さほど重みのある賞状ではないので、何千円もするような額縁ではなく、数百円の額縁に入れようと、DAISOでA3の額縁を買ってきた。

DAISO A3 額縁

ところが...賞状が額縁に入らない。
てっきり、賞状なんてJIS規格で作られているものだと思って、A3サイズだと思っていたら、A3サイズよりも大きくて、A3の額縁に入らない。
なんだよー、賞状なんて、規格モノの紙を使ってくれよ~、とFacebookでボヤいたら、Facebookのフレンドから「賞状で使われる特別なサイズがある」という情報を頂いた。
どうやら、私が頂いた賞状は、「六七版」もしくは「大賞版」というサイズらしい。
賞状用の規格があるのか...知らなかった...。

さて、どうするか。
先に書いた通り、さほど重みのある賞状ではないので、額縁に何千円もかけたくない。
Facebookのフレンドからは「賞状を切ってはどうか」という意見も頂いたけれど、賞状を貰い慣れていない ずんべ としては、賞状を切るのは憚られる。

何かないものかと、押入れをゴソゴソしてみたら、使っていない、少し大きめの額縁を発見した。

少し大きめの額縁を発見

賞状の四辺に隙間がある、この状態でもいいと言えばいいのだけれど、やはり、ぴちっとサイズを合わせたいので、この額縁を小さくして、使う事にする。

まず、額縁の裏の留め具、吊り金具を取り外す。

留め具、吊り金具を取り外す

額縁をカットする。
けっこう勇気が要る。(^^;

額縁をカットする 額縁をカットする

カットした状態で、確認のため、賞状を入れてみる。
OKだ。

確認のため、賞状を入れてみる

額縁を木工ボンドで接着する。

額縁を木工ボンドで接着する

木工ボンドだけでも十分強力に接着できるとは思うけれど、念のため、もう少し補強する事にする。
補強には、これを使う。
ホッチキスの針。

ホッチキスの針

額縁にピンバイスで下穴を開け、ホッチキスの針を打ち込む。

ピンバイスで下穴を開ける。 ホッチキスの針を打ち込む

これをエポキシ接着剤で固定する。

更にエポキシ接着剤で固定する 更にエポキシ接着剤で固定する

裏板をカットする。

裏板をカットする 裏板をカットする

試しに額縁にはめてみる。
OKだ。

試しに額縁にはめてみる

裏板を型紙にして、透明板をカットする。

透明板をカットする 透明板をカットする

試しに額縁にはめてみる。
OKだ。

試しに額縁にはめてみる

この状態で額縁には賞状を入れられるけれど、この額縁は、一部ハゲている部分がある。

一部ハゲている部分がある

ここまでやってので、これもリペアする事にする。
百円ショップで、木目のリメイクシートを買ってきた。

木目のリメイクシート

これをカットして、額縁に貼り付ける。

カットして、額縁に貼り付ける カットして、額縁に貼り付ける

留め具、吊り金具を取り付ける。

留め具、吊り金具を取り付ける

これで額縁は完成した。
透明板、賞状、裏板を入れ、留め具で留める。

透明板を入れる 賞状を入れる

裏板を入れる 留め具で留める

完成!

完成!

いい感じだ。(^^)

 

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=12290〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-