箸を修理

ずっと使っているお気に入りの箸の先が折れてしまった。

箸の先が折れてしまった

お気に入りと言っても、特段に価格が高いとか、お土産で買ったものとか、そういったものではなく、100均で購入した4膳セットの安物。
そんなものなので、実は同じものがあと3膳あるし、100均の商品なので、買い換えてもいいのだけれど、修理をトライしてみる事にする。

単純に先端を接着しただけでは、また簡単に折れてしまうので、箸の中に芯を差し込んで接着する事にする。
まず、差し込む芯を探す。
がらくた箱をひっくり返してみる…あった!
使わなくなったハンガーを切って使う事にする。

ハンガー

ハンガーのビニール皮膜を剥き、先端を切って、芯を準備する。

ハンガーを切る

箸にキリで仮穴を開ける。

キリで穴を開ける

更にドリルで真っすぐな穴を開ける。

ドリルで真っすぐな穴を開ける

こんな感じに差し込む。

こんな感じに差し込む こんな感じに差し込む

いつものエポキシ接着剤を準備する。

エポキシ接着剤を準備する

芯に接着剤を塗布して差し込み、固定する。

芯に接着剤を塗布して差し込み、固定する

完成!

完成!

これでヨシ!

修理した箸でのお昼ご飯。
具だくさんころうどんを食す。

具だくさんころうどんを食す

うまい!

0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=11751〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-