止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記

「止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記」を読んだ。

止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記
止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記



自身の意思とは関係なくオウムに呑み込まれ、利用され、迫害を受け、おそらく常に監視され、たいへんな人生だと思う。同情はする。
しかし、親が犯罪者でも、子どもが犯罪者でも、兄弟が犯罪者でも、その親類が悲惨な状況になる事は、残念ながら仕方がない。特にオウムの場合、幹部や実行犯だけに留まらず、組織として行動を起こす可能性がある以上、たとえ本人が「私は関係ない」と言っても、そう簡単に受け入れられないのは当然だと言える。
かわいそうだとは思うが、頑張って逆境を跳ね返し、生きていってほしいと思う。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=11712〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-