天才

「天才」を読んだ。



もっとガリガリ書かれていると思ったら、意外に読みやすい感じだった。
ただ、思っていたほど濃い内容ではなかった。
正直、内容は薄い。首相にまで登りつめた人物の物語なので、もう少し何か奥深くまで切り込まれた内容を期待したのだけれど、ぶっちゃけ、政治の世界でありがちな事が羅列されているのみで、目新しい事はなにも発見できなかった。

正直なところ、先の築地市場移転に際しての記者会見といい、著者である石原愼太郎は「老いたな」と感じる。

0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=10973〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-