隅田川のエジソン

「隅田川のエジソン」を読んだ。



むむ、ちょっと思っていた内容と少し違った。
もっとバリバリいろいろなものを発明していく物語なのかと思ったら、ガスコンロを手に入れたり、廃棄バッテリーで電気を得るなど、生活環境の工夫、改善に留まる。
読み終えてから気が付いたのだけれど、これはフィクションの作品ではなかったのか。
なるほど、納得した。
本を読むときは、ちゃんと事前に情報を得てから読まないといけないな。

0 0 0

広告

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=10944〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-