ホイールをブレ取り

このエピソードの続き。

スポークを修理

スポークは修理できた。
しかし、この状態ではホイールが歪んでしまっているので、歪みを直してまっすぐにする必要がある。

と、言うことで、次はホイールのブレ取りにチャレンジしてみる。

スポーク交換完了

ホイールのブレ取りには、ブレ取り台が必要なのだけれど、残念ながら、ずんべは持っていない。

[amazon isize="large"]B008EFK9OK[/amazon] [amazon isize="large"]B00FBFKI9M[/amazon]

購入してもいいのだけれど、10年に1回とかしか使う事はないと思うので、この出費は避けたいところ。

うまい方法はないか。
う~ん、と考えて、閃いた。自転車のフロントフォークをブレ取り台の代用にしてみよう。

自転車をひっくり返して置く。

自転車をブレ取り台に

左右のフォークに、隙間マーカーを取り付ける。

隙間マーカーを取り付ける 隙間マーカーを取り付ける

これでホイールを回せばブレがわかるので、ニップル回しでスポークの締め具合を調整し、根気よく歪みを取っていく。

根気よく歪みを取る

調整完了!

調整完了

お安くホイールが修理/調整できた。(^^)
おしおし。
これでしばらく乗ってみる。

一連記事:

0 0 0

広告

[amazon size="large"]B00B0Q4N7Y[/amazon][amazon size="large"]B01MSN8DPG[/amazon][amazon size="large"]B01LZKQB6N[/amazon][amazon size="large"]B016CXEEFU[/amazon]
[amazon size="large"]B016CWQ9E0[/amazon][amazon size="large"]B00GNR3ZTM[/amazon][amazon size="large"]B00C4P2B4C[/amazon][amazon size="large"]B008EFK9OK[/amazon]

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=10811〕

    【プログラマ ずんべ の日記 Ⅱ】 ホイール手組み...
    このエピソードの続き。 スポークを修理 ホイールをブレ取り 先日スポークを修理したが、そのホイールの調子がおかしい。 ある時突然、ぐぐっと抵抗が大きくなって、タイヤが回らなくなってしまった。 何だろうと見てみると、ハブが壊れてしまっている。 カバーが外れ、ベアリングが見えている。 よく見ると、ハブそのものも歪んでしまっているようだ。 10年近く使ってきたホイールなので、よく持ったと言えるか。 とりあえず、完組みホイールを購入して、自転車は使える様にしたのだが、壊れたホイールはどうしようか。 ハブは壊...

    2017/12/27 09:51

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-