フォルトゥナの瞳

「フォルトゥナの瞳」を読んだ。

[amazon isize="large"]4103364114[/amazon]



特別な能力を持った人間の物語はたくさんあるが、この作品は、特殊な能力を持った人間の心の中の葛藤を描いた作品。
おもしろい視点の作品だと思う。

しかし、若干の消化不良が…。

(1).真理子のくだりは必要か?

「死」とはまったく関係が無く、主人公の男女関係に関する話だけだった。

(2).黒川の死は何だった?

黒川が死んだとき、主人公の死に何らか絡んでくる事を期待したのだが…何もなかった。
ここは絡んでほしかった。

(3).葵はなぜ主人公を助けなかった?

葵は主人公が同じ能力を持っている事を知っていたはずだ。
なぜ打ち明けなかったのか。
そして、なぜ助けなかったのか、いや、「朝に会いたい」と助けようとはした。しかし、もう少し突っ込んだ物語があってもよかったように思う。

若干の消化不良は感じたけれど、よい作品だった。

0 0 0

広告

[amazon size="large"]406276413X[/amazon][amazon size="large"]4062778297[/amazon][amazon size="large"]4062778300[/amazon][amazon size="large"]4062772833[/amazon]
[amazon size="large"]4062769212[/amazon][amazon size="large"]4344418506[/amazon][amazon size="large"]4062775352[/amazon][amazon size="large"]4062775360[/amazon]

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=10712〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-