殺人出産

「殺人出産」を読んだ。

[amazon isize="large"]406219046X[/amazon]



コンビニ人間に続き、村田沙耶香の作品。
コンビニ人間もかなり独自の世界観だったけれど、この作品も強烈な世界観だった。
ただ、作品の「世界観」ではあるけれど、実は我々が棲む「世界」とて、実は「思想」に縛られているものであって、「正しい世界」「正しい考え方」というものは、実は我々が「そう信じているだけ」なのではないか、という考えも頭をよぎる。
そんな事を考えさせられる作品だった。

0 0 0

広告

[amazon size="large"]4163906185[/amazon][amazon size="large"]4309024327[/amazon][amazon size="large"]4062769123[/amazon][amazon size="large"]4062766418[/amazon]
[amazon size="large"]4101257116[/amazon][amazon size="large"]4022647841[/amazon][amazon size="large"]4087455149[/amazon][amazon size="large"]4062774798[/amazon]

トラックバック 
〔http://blog2.zunbe.com/wp/wp-trackback.php?p=10621〕

    トラックバックはありません。

コメント

    コメントはありません。

コメントしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-