【2019年5月】

ワイパーアーム/ブレードをリペア

愛車カローラフィールダーのワイパーは、こんな感じに錆び錆びになってしまっている。
これを再塗装してきれいにしてみる。

ワイパー

ワイパーアームを取り外す。
まず、マイナスドライバーなどでこじってキャップを外す。

キャップを外す キャップを外す

ボルトを取り外し、ワイパーアームを取り外す。

ワイパーアームを取り外す ワイパーアームを取り外す

穴の中がゴミだらけなので、軽く掃除しておく。

軽く掃除しておく

ワイパーブレードを取り外す。

ワイパーブレードを取り外す

ワイパーラバーを取り外す。

ワイパーラバーを取り外す

錆を取り除く。

錆を取り除く

塗装する。

塗装する

ワイパーラバーを元通りに取り付ける。

ワイパーラバーを取り付ける

車に元通りに取り付ける。

車に取り付ける 車に取り付ける

完成!
左が塗装前、右が塗装後。

塗装前 塗装後

試運転。

バッチリだ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

車検とLED灯火

愛車カローラフィールダーを車検に出した。

カローラフィールダー

今回は、灯火をLED電球に変更したり、発煙筒をLEDタイプの非常信号灯に変更したりと、車検に引っ掛かる可能性がある変更を行っているので、ドキドキだ。

これまで車検は、知人の紹介で、近所のディーラー(と言っても、トヨタではなくスズキ)に依頼していたのだけれど、そのディーラーが移転してしまい、遠くなってしまったので、今回は楽天車検で近所の店舗を探して依頼した。
楽天車検を経由すると5,000円の割引があったり、キャンペーン中でネット予約で1,600ポイントが貰えたり、この店舗では支払でTポイントが溜まるなど、ちょっとしたお得感もある。
紹介コードが付与されたので、よろしければどうぞ。

紹介コード:XY5O7AZV(有効期限 2019/11/19)

楽天車検で予約をしたところ、すぐに店舗から電話がかかってきた。
「車の灯火類をLED電球に交換しているが、車検に通るか」と確認したところ、回答は「いろいろ要件はありますが、通ります」との事。
この店舗では、実際に車検に出す前に、事前点検をするとの事で、車を持ち込んで確認してもらった。
LED電球に関しては、基本的には、以下の点が問題になるとの事だった。

①照射範囲
②色

①に関しては、360度全周囲に光が照射されないといけない。
LED電球は白熱球と違い、光に指向性があるので、このような制限があるのだと思われる。
360度全周囲に照射される必要があるので、このようなタイプのLED電球ではダメと言う事だと思われる。

私は、このようなタイプを使っていたので、①については問題なかった。

しかし、②に引っ掛かった。あくまでも車検場の見解ではなく、店舗の見解ではあるけれど、リアのウィンカーが「黄色すぎる」という理由で車検が通らない可能性があるという。
左がLED、右が白熱球。写真ではわかりにくいけれど、確かに黄色い。

LED電球 白熱電球

黄色すぎると言われても、取り付けてあるLED電球の色は白なので、発色はウィンカーのカバーの色によるという事になる。白熱球も色は白なのだが、白熱球の白は黄色みがかった白なので、黄色みがかった白とカバーの黄色が合わさって、ちょうどいいオレンジの発色になるという事だろう。
カバーをどうにかする事はできないので、とりあえずリアのウィンカーは白熱電球に戻して車検を通す事にした。
今後どうするかは、車検から車が戻ってきてから考える。しかし、LED電球の色を白からアンバーに変えてみるくらいしかないかな。

ちなみに、フロントのウィンカーは、カバーがクリアで電球色がアンバーなのだが、こちらは問題なかった。ストップランプ、バックランプ、ナンバー灯もLED電球で問題なしだった。

ウィンカー(フロント) ストップランプ バックランプ ナンバー灯

使用期限が切れた発煙筒の代替で装備した、LEDタイプの非常信号灯も問題なく車検を通過。

非常信号灯

概ねLED化は成功か。
今回はヘッドライトもLEDかしてみるかな。

ところで、私の愛車カローラフィールダーは、車歴15年を越えており、やはり、いろいろ部品の交換が必要だった。

(1).タイヤ

前輪2本のスリップラインが出ていて、車検が通らないとの指摘があり、交換する事にしたのだけれど、左後輪のサイドに異常な凸凹があるとの事で、交換した方がいいとの指摘があり、4本すべてを交換する事にした。
30,992円也。

しかし、車検の度にタイヤのローテーションはしていたのだけれど、前輪と後輪で減りに偏りがあるというのは、ちゃんとローテーションができていなかったという事なのだな。これは反省。

(2).スタビライザーのテンションロッド

スタビライザーのリンクロッド(右側)から油漏れがあり、車検が通らないとの指摘があり、交換。
左側は前々回の車検の時に油漏れが発見されて交換している。
10,800円也

(3).スタビライザーのロアブーツ(左右とも)

このままでも車検は通るけれど、左右ともかなり潰れていて、近い将来完全に潰れるかも、との指摘があり、更に、もし潰れた場合、修理代は痛い出費になるかも、と言う事で、左右とも交換する事にした。
両方で12,960円也。

(4).バッテリー

毎回、車検のタイミングで交換しているのだけれど、これは自分で購入して交換。
今回は、再生バッテリーを使う事にした。
新品のバッテリーを購入するか、再生バッテリーを購入するかは、単純に、その時の価格で決めていて、安い商品を購入している。今回は、再生バッテリーの方が安かったので、こちらを選択。

(5).ワイパーブレード

毎回、車検のタイミングで交換しているのだけれど、これは自分で購入して交換。
正確には、ワイパーブレードではなく、ワイパーラバー(ゴム部分)のみを購入。
更に、切って使うタイプを選択。
更に、Aliexpressから購入したので、0.88ドル(送料込み)也。

しかし、ワイパーブレードは錆びてきているので、次回はブレードごと交換かな。

(6).エンジンオイル/オイルフィルター

前回まで車検に出していたディーラーでは、オイル交換は無料だったので、やってもらっていたのだけれど、今回、車検を出したところはオイル交換は有料との事で、久しぶりに自分でオイル交換をする事にした。
自分でオイル交換をするのは何年ぶりだろう。20年ぶりくらいだろうか。
まだ交換していないけれど、オイル、オイルフィルター、工具などを調達して、交換してみようと思う。

(7).エアコンのエアフィルター

かなり汚れているとの指摘。
車を購入してから、一度も交換した記憶がないのだけれど、これまでに業者さんが交換していたのだろうか。
取り外してみると、たしかに汚れている様なので、部品を調達して交換してみようと思う。

年間1,000Kmしか乗らない車だけど、車検も通したし、もう少し整備して、あと2年延命だ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

空母いぶき

「空母いぶき」を試写会で観た。

空母いぶき
空母いぶき 公式サイト



試写会に当選した。(^^)

試写状

公開前から賛否両論があるけれど、「否」意見のほとんどは「中国が助けに来るなんてあり得ん」といった書き込み。しかし、実際に映画を観てみると、助けに来るのは国連軍で、その中に中国も含まれるのだろうけれど、ぶっちゃけ、アンチ中国な人が書き込んでるだけの様だ。

さて、映画本編。
かわぐちかいじ作品によく出てくる戦争倫理観を忠実に描写しようとしているのがよくわかる。
しかし、忠実すぎるのか、物語の進行テンポが少し遅いような気がする。息をつかせぬ戦闘シーンがこの映画の主題ではないとは思うけれど、戦争倫理観を訴えるシーンが挟み込まれるので、なかなか話が進行しない。かわぐちかいじの味ではあるとは思うけれど、もう少し抑えてもいいと思う。
作品中では、コンビニでの話も描かれている。おそらく原作では、平時の日常と、戦争状態の対比を描いていたのだろうと思うけれど、いっそ、コンビニのくだりは無くてもよいのではないかな、と思った。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ある閉ざされた雪の山荘で

「ある閉ざされた雪の山荘で」を読んだ。



なんだかわけがわからないままラストまで行ってしまった。
最後の種明かしで、わけがわからない理由はわかったけど、ストーリーを思い返しても、どうにも三重構造の深みまでは思い出せなかった。
いや、ちゃんとストーリーを読み込んでいればもう少し深みを味わえたかもしれないのだけれど、読み流してしまったので、おもしろさが半減してしまったかもしれない。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

非常信号灯

愛車カローラフィールダーが、もうすぐ車検。
いろいろ準備しているのだけれど、発煙筒の有効期限が切れている事に気付いた。

発煙筒

車検を受ける前に、予め交換しておこうと思うのだけれど、せっかくなので、発煙筒ではなく、LED型の非常信号灯に交換する事にした。
ただ、通販で購入すると、送料がけっこう高く、1,500円~2,000円くらいになる。

もう少し安く買えないかと探してみたところ、オートバックスのリアル店舗で購入すると、970円らしい。

オートバックス リアル店舗 970円

数百円の違いだけれど、そこはビンボー人ずんべ 、送料をケチって、オートバックスのリアル店舗で購入する事にした。
で...実際にリアル店舗に行ってみると、セール中で699円。ラッキー!

オートバックス リアル店舗 699円

と、言う事で、この非常信号灯を購入。
電池を入れて、試しに点灯させてみる。

試しに点灯させてみる 試しに点灯させてみる

バッチリだ。

さて、購入した非常信号灯を車に搭載したいのだけれど、電池を入れたまま何年も車内に放置すれば、液漏れなどを起こして、非常信号灯の本体をダメにしてしまう可能性があるので、電池は外しておきたい。
しかし、キャップを開けてみると、電池を入れる方向(プラス/マイナス)が、ひじょうにわかりにくい。明るい所であればなんとかわかりそうだけれど、夜間だったら、おそらくわからないだろう。

電池を入れる方向(プラス/マイナス)

もっとも、もし、わからなくても、確率は2分の1なので、なんとかなるとは思うのだけれど、念のため、「+」「-」をテプラで貼っておいた。

電池を入れる方向(プラス/マイナス)

更に、電池はグローブボックスに入れ、それがわかる様に、本体にテプラでその旨を本体に貼っておいた。

電池はグローブボックス

非常信号灯を車に設置。

非常信号灯を車に設置

これでヨシ!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

空気入れを修理

空気入れが壊れてしまった。

空気入れが壊れてしまった

この空気入れは、愛車 GIANT OCR3 を購入した頃からあるもので、10年近く使っているものなので、買い換えてもいいとは思うのだけれど、そこはビンボー人ずんべ、修理をトライしてみる事にする。

接着されていたものが剥がれたようなので、単に接着すればよさそうなのだけれど、接着だけよりも強度を上げたいので、接着する事に加えて、金属のピンを打ち込んで補強する事にする。
金属のピンと言っても、仰々しいものではなく、いわゆるホッチキスの針を使う。
ただし、いつもであれば、一般的なホッチキスの針を使うのだけれど、今回の固定は、それなりに力が加わると思うので、もう少し強いものを使いたい。
そこで、近所のドラッグストアで貰ったクーポン冊子を留めるのに使われていた、大き目の針を使う事にする。

大き目の針を使う

冊子から針を取り外し、ラジオペンチで曲げて、打ち込み用のピンを作る。

打ち込み用のピンを作

ピンバイスで穴を空ける。

その上で、まず部品同士を接着する。

部品同士を接着する

ピンを挿し込む。

ピンを挿し込む

ピンを接着する。

ピンを接着する

接着剤が固まったら、気持ち、色を塗っておく。

色を塗っておく

空気入れ本体に取り付けたいのだけれど、取り付け用のツメ2本のうち1本が折れてしまっている。

取り付け用のツメ折れてしまっている 取り付け用のツメ折れてしまっている

これは修理しようもなさそうなので、取り付けた上で、外側からガムテープで固定する事にする。

ガムテープで固定する事にする

修理完了!

修理完了!

これでヨシ!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ミニはんだこて台すべり止め

ミニはんだこて台を購入した。

DIYWORK Metal Support Station With Solder Sponge Electric Soldering Iron Stand Holder Small And Simple Soldering Iron Frame
DIYWORK Metal Support Station With Solder Sponge Electric Soldering Iron Stand Holder Small And Simple Soldering Iron Frame

 

機能としては十分なのだけれど、とてもサイズが小さく重みがないので、机の上に置いて使うと、滑ってしまう。

ミニはんだこて台

そこで、ミニはんだこて台に滑り止めを取り付けることにした。滑り止めはこれ。
100円ショップで売っている、滑り止めシート。

滑り止めシート

適当なサイズにカットする。

適当なサイズにカットする

エポキシ接着剤で接着する。

エポキシ接着剤で接着する エポキシ接着剤で接着する

完成!

完成!

これでヨシ!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-