【2018年11月】

イルミネーションに固定フックを取り付け

イルミネーションに固定フックを取り付けた。

イルミネーション

私が住んでいる団地では、この季節は中庭でイルミネーションを点灯させている。

団地イルミネーション 団地イルミネーション

設置しているイルミネーションの中に、星型のものがあるのだけれど、この商品には取り付け用のフックなどがまったく付いていなくて、こんな感じに縛りつけているものがある。

縛りつけ(^^;

夜になってしまえばわからない話ではあるけれど、ちょっとイマイチな気がするので、この星型のイルミネーションに、設置するための固定フックを取り付けることにする。

まず、固定フック(ひーとん)をねじ込む穴を開けるドリルのサイズを決める。
ドリルのサイズは、ねじ込む固定フックのねじ部分よりも細く、かつ、ねじ込んでもイルミネーション本体が割れない程度の太さというサイズを選択する。

ドリルのサイズ

固定フックを取り付ける位置(頂点に1個、裏面に1個)にドリルで穴を開ける。

ドリルで穴を開ける

エポキシ接着剤を塗る。
設置後に水などが入らないように、穴の内面にもしっかりと塗り込む。

エポキシ接着剤を塗る エポキシ接着剤を塗る

固定用フックをねじ込む。

固定用フック(ひーとん)をねじ込む 固定用フック(ひーとん)をねじ込む

更に、コントローラが宙ぶらりんで、付け根から切れる可能性が高くなるので、コントローラにも固定用フックを取り付ける。

コントローラにも固定用フックを取り付ける コントローラにも固定用フックを取り付ける

紐を通して完成!

紐を通して完成!

設置してみる。
左が今までの状態、右が固定用フックを取り付けた場合の状態。

左が今までの状態 固定用フックを取り付けた場合の状態

見た目はとてもよくなったと思う。
これでヨシ!

夜間に点灯した様子。

夜間に点灯した様子

きれいに光っています。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ある憲兵の記録

「ある憲兵の記録」を読んだ。



実際に憲兵だった者の告白書。

アメリカ人は黒人を奴隷として使い、ドイツ人はユダヤ人を虐殺し、日本人は中国人をなぶり殺しにした。日本に限らず、どこの国にでもある黒歴史。そして、どこの国でも、当時はそれが当たり前で、何らの疑問を持つ余地もなかったのだろう。
戦争そのものしかり、憲兵の残虐行為しかり、気付いた時には取り返しのつかない状況で、声を上げれば自分が殺される立場になってしまう。

過去にはドイツ、イタリア、日本、少し前ではイラク、現在では北朝鮮、どの国においても、国民が望んでならず者国家にしたわけではない。気が付いた時には手遅れの状況になっているのである。現在の日本においても、いつ過去の黒歴史に戻ってしまうかもしれない危険ははらんでいる。国民は、自分達自身のために、国家を見張らなければならない。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

パッドマン 5億人の女性を救った男

「パッドマン 5億人の女性を救った男」を試写会で観た。

パッドマン 5億人の女性を救った男
パッドマン 5億人の女性を救った男 オフィシャルサイト



友人に誘われてし試写会へ。
最初、「バットマン」だと思っていて、「今、バットマンってやってたかな? リバイバル上映だろうか?」とか思いながら試写会の会場へ。
受付にかかっていた案内をよく見ると...最初の文字が「バ」ではなく「パ」だ。
何だって? 「パッドマン」?

映画を観る前から訳が分からないくなった。
iPadとか、電子機器を操るヒーローの話だろうか。

頭の中をフル回転させても、どんな映画か見当もつかない。(^^;
頭の中で疑問符が飛び交う中、映画がスタートすると...なんと!生理用品を開発する男の物語だった。
うはー!

愛する妻を思うが故に生理用品の開発を始めるが、お国柄、それを公言すれば、「ど変態」「ど変人」のレッテルを貼られ、妻からも、家族からも見限られるが、それでも諦めずに開発を続け、救世主の手を借りながら成功者となり、インドの女性達を救う。
愛のため、人のため、突き刺さる視線をものともせず、タブーを跳ね返して、自分が信じる道を突き進む男。
すばらしい。

しかし…内容はともかく、映画の題材が生理用品というのは衝撃的だった。
こんな映画もたまにはいい。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

歯ブラシ スタンド

歯ブラシ スタンドを作ってみた。

歯ブラシ スタンド

材料はビー玉。

ビー玉

これを、接着して作る。
接着剤は、例によって、100円ショップで購入したエポキシ接着剤。

エポキシ接着剤

輪ゴムの輪っかをクリップでサイズ調整してビー玉を置く。

ビー玉を置く

接着する。

接着する

もう1個作成。

もう1個作成

二段に積んで接着する。

二段に積んで接着する

完成!

完成!

よしよし。