【2015年8月】

しゃもじ立て

炊飯器を購入した時に、小さなしゃもじ立てが付属していて、炊飯器の横に取り付けられるようになっていた。

炊飯器付属のしゃもじ立て

このしゃもじ立てが壊れてしまった。
使えない事はないのだけれど、時々、ころんと、しゃもじごと落ちてしまう。

さて、どうするか。
第一案。お皿に置く。

第一案 - お皿に置く

第二案。100円ショップで、しゃもじ立てを買ってくる。と、言うか、買ってきた。

第二案 - 100円ショップで買ってくる

ぶっちゃけ、これでいいじゃん、と思うのだが、ここはひとつ、しゃもじ立てを自作してみようと思う。

まず、オリジナルのしゃもじ立てを見つつ、設計図(展開図)を起こす。

設計図(展開図)

ん? 設計図に見えない? 展開図にも見えない?
いいんだ、誰が何と言おうと設計図だ。

設計図を元に、ベニア板から部品を切り出す。

部品を切り出す 部品を切り出す

とりあえず、セロハンテープで借り組をし、炊飯器に取り付けてみる。
うん、いい感じだ。

セロハンテープで借り組 炊飯器に取り付けてみる 炊飯器に取り付けてみる

木工ボンドで接着し、組み立てる。

木工ボンドで接着し、組み立てる 木工ボンドで接着し、組み立てる

紙やすりで角を落とす。

紙やすりで角を落とす

ニスを塗る。今回は、丸洗いをする事を考えて、内面も含めて、三度塗りしてみた。

ニスを塗る

完成!

完成! 完成!

炊飯器に取り付けてみる。