【2013年4月】

いろいろな「いいね!」ボタンを付けてみた

このブログに、いろいろな「いいね!」ボタンを付けてみた。

「いいね!」ボタン

左から、見慣れた facebook、Google+、Twitter、mixi の各「いいね!」ボタン。
そして、右にある「いいね!」「まあまあ」「イマイチ」の3つのボタンは、このブログ独自の「いいね!」ボタン。

前ブログである「プログラマ ずんべ の日記」でも、こんな感じの「いいね!」ボタンを自前で開発して実装していて…

「いいね!」ボタン

Ajax投票ボタン – インジケータ

新しいこのブログでも実装しようと、プラグインを作る準備をしていたのだが、ちょっと手を抜こうとプラグインを探してみると…使えそうなプラグインがあるじゃないですか。
これ。

Reaction Buttons

このプラグインは、「いいね!」ボタンひとつだけでなく、選択をいくつでも設定できる。
これを少しだけ改造して、「画像+テキストの投票数」で表示されるようにしてみた。

前ブログでは、けっこう「いいね」「べつに…」ボタンを押してくれる訪問者がいて、エピソードの人気度などがわかって楽しかった。
このブログに訪れた方、ぜひ、ボタンを押してください。

それはそうと、この実装でWordPressのプラグインの勉強をしようと思っていたのだけれど、既存のプラグインでなんとかなってしまった。
何かプラグイン開発のネタを探さないといけないな。

楽天SocialNewsに投稿!
22 16 12

Path

世の中にあるSNSの中にPathというSNSがある。

Path
Path

Path自身がSNSであるのだけれど、facebook、Twitterなどへ連携しながら投稿できる機能を持っている。

ずんべは、PathをSNSとしてではなく、Instagram や Steply のような画像投稿ツールのように使っている。
ところが、どうにもうまく動いてくれない。
投稿しても、かなりの確率で facebook、Twitter にアップされない。
場合によっては、Pathに投稿されるが、自分のモーメントとして登録されず、更にはコメントも入力できないといった状況がよく発生する。
facebookだけでなく Twitter にも投稿されないところ、Path自身でも挙動がおかしくなるところ、などを見ると、Path側の問題であろうと思うのだが、改善されていくようには見えない。

しかし、WEBを漁っても、「facebookに投稿できない云々」という情報はあまり出てこない。
Pathを画像投稿ツールのように使っている人はいないのか、または、ずんべ の環境だけで発生しているのだろうか?

何にしても、アップできないならできないで、エラーくらい出して欲しい。
どうしてアップできないかわからないと、使う側で対処する事もできない。

だったら、Pathを使わずに、Instagram や Steply を使えばいいじゃないか、という話はあると思うのだけれど、Instagram は何が何でも画像を正方形に切ってしまうし、Steply は最近 Twitter に上がらない(今は改善されているかもしれない)状況があるなど、どうにも決定打となるツールがないという状態で、中でも一番マシそうで、参加している友人も多いPathを使っているというだけ。

確実に連携できるツールはないのかなぁ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

Windows XP を残す選択

現在広く使われている Microsoft Windows XP は、来年4月にサポート終了の予定になっている。
どこの企業でも、Windows Vista、Windows 7、Windows 8への移行を始めていると思う。
多くは Windows 7 に移行でしょう。

そんな中で、2013/04/30付 中日新聞の1面の記事。

2013/04/30付 中日新聞 1面

むむむ、「Windows XP を使い続ける」という選択肢があるのか。
もちろん、現在においても、環境によっては Windows 95 や MS-DOS を使い続けているところもあるとは思うけれど、官公庁が事務で使っているPCを更新しないとは…。

ネットワークに接続されないよう、「LANポートにテープを貼るなどの対策をする」とは書かれているけれど、ウィルスの進入経路は、必ずしもネット経由とは限らない。
USB、フロッピーディスク、CD、DVDなどからも感染の可能性がある。

また、「ウィルス対策ソフトは引き続き機能する」とも書かれているが、本当だろうか。
トレンドマイクロにしろ、ノートンにしろ、Windows XP はサポート対象から外すはず。
Windows XP を引き続きサポートするウィルス対策ソフトはあるとは思うけれど、大丈夫なんだろうか。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

日本の風景 秋の白川郷-岐阜(2016ピース) 完成

このエピソードの続き。

ピースが到着
残念、ピッタリのピースはなかった
日本の風景 秋の白川郷-岐阜(2016ピース)

と、いう事で、完成したパズルに糊付けをし、壁掛け。

日本の風景 秋の白川郷-岐阜(2016ピース)

うん、いい感じだ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

バーテープ 巻き直し

自転車のバーテープを巻き直した。

バーテープがずれてバーがむき出し状態になったまま、ずっと放置してあったのだけれど、いいかげん直さなきゃな…と言う事で、巻き直しをする事に。

巻き直す前はこんな感じ…と写真を乗せたかったのだけれど、写真を撮り忘れた。(^^;

なので、バーテープを剥がした状態から。
こちら。

バーテープ巻き直し前

ちゃんとした自転車乗りなら、バーテープを買い直して巻き直すのだろうけれど、なんちゃって自転車乗り&ビンボー人ずんべとしては、ずれただけで、まだ使えるバーテープを買い直す気にはなれず、そのまま使って巻き直し。
ただ、バーテープの裏面に貼ってあった両面テープの粘着は既になくなっているので、両面テープを貼りつつ、ぐるぐる巻いていく。

完成!

バーテープ巻き直し後

次に巻き直す時は、バーテープを買い替えるかな。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

どんぐりの湯

このエピソードの続き。

岩伏山

岩伏山の帰り道、「どんぐりの湯」に入ってきた。

どんぐりの湯

ここは何年か前に一度来た事がある。
前回来た時は、「ちょっとショボいなぁ」という感想だったのだけれど、リニューアルされたという事を聞いて、もう一度行ってみようと思いつつ、距離の遠さもあって、なかなか来られなかった。
今日登った岩伏山の帰り道にあるので、寄ってみる事にした。

どんぐりの湯

リニューアル前に来た時は、内風呂も露天風呂も、そう大きくなく、ちょっと大きめの銭湯だよな、と思ったのだけれど、ずいぶん拡張されていた。
以前は無かったと思うけど、サウナが増設されていた。
洗面器、椅子は、よくあるプラスチック製でのものではなく、檜のもの(たぶん(^^;)。洗面器を置くと「カコーン!」という音がする。いいねぇ。
脱衣場には、通常のトイレの他に、多目的トイレもある。

風呂から出たら、温まった体をジュースで冷ましながら、小1時間ほどまったりと読書タイム。

どんぐりの湯

気持ちよかった。(^^)

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

岩伏山

岩伏山(いわぶしやま、愛知県、982.9m)に登ってきた。


大きな地図で見る

登山口。

岩伏山 登山口

特に急なところはなく、登山と言うよりハイキング。
川のせせらぎも心地よい。

登山道 登山道

登山口のボードには、「頂上まで70分」と書かれていたけど、そんなにかからず頂上に到着。

頂上

標高は982.9mとあるけれど、そんなに登った気がしない。
せいぜい300mくらいだよなぁ~と思っていたら、後から「登山口の時点で既に標高700mくらいだよ」という情報が。
やはり…。
あんまり運動にならなかった。(^^;

岩伏山の登山道は、山をぐるっと回る感じになっており、往路と復路で違う山道を通る。
岐路には、いくつか奇岩がある。

笠石
笠石

はなたれ石
はなたれ石

なんだかんだで、ぷらぷら歩いて、往復3時間くらい。
あまり運動にはならなかったけれど、とても気持ちよかった。

今度は秋に来てみよう。きれいな紅葉が見られそうな気がする。

まとめページ:登った山

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

おにぎりパック

山歩きに行く時は、昼食用におにぎりを作って持っていく事が多い。
具は何も入れず、塩をふった手でギュッギュッと握っただけのシンプルおにぎり。
食べる時は海苔を巻く。

持っていく時には、肉や野菜を買った時の食品トレーに挟んで入れて、バンドで締める。
こんな感じ。

おにぎりパック

パックとして使った食品トレーは出先で捨てて(出先のコンビニさん、ゴメンナサイ。m(__)m ちゃんとコンビニで買い物してるから許してね)、身軽になって帰ってくる。まぁ、「身軽になって」と言っても、数十グラムなんですが。
出先で捨てられない時でも、重ね合わせればかさばらない。

ヤキソバとか、たまご焼きとか、何かおかずを作っていく時は、汁が垂れるので弁当箱に入れていくけれど、おにぎりオンリーのときは、いつもこれ。
次はサンドイッチでも作ってパックしてみるか。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

体重計を修理(その2)

このエピソードの続き。

体重計を修理

ガムテープでの修理(と言うか、単なる補修(^^;)では、イマイチな感があるので、もう少しきちんと修理してみた。

どうやって修理しようかと思ったのだけれど、べろっとめくれ上がってしまったシートをそのまま使おうとするから苦労するわけなので、このシートを取り変えてしまう事にした。

まず、近所にある布地屋さん「大塚屋」(名古屋ではけっこう有名なお店)へ。
このお店は、服などに使う布地を扱っているお店なので、ダメ元で行ってみたのだが、店員さんに「カーペットの様な生地はないですか?」と聞いてみたら、あった。
これ。

カーペット生地

100cm×25cmに切ってもらって、430円也。
これを 体重計のシートとして付け替える事にする。

前回の修理で貼ったガムテープを剥がし、シートもベリベリと剥がす。

体重計

買ってきたカーペット生地を体重計の形状に合わせて切り出す。

カーペット生地

ここで、前回の修理でも使用したエポキシ接着剤が登場。

エポキシ接着剤

切り出した布地を貼り付けて完成。

体重計

おしおし。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ピースが到着

このエピソードの続き。

残念、ピッタリのピースはなかった
日本の風景 秋の白川郷-岐阜(2016ピース)

エポック社から、ピースが届いた。
残念ながら、ピッタリ合うピースは見つからなかったという事は、事前に電話で連絡をもらっているのだが…。
とりあえず、ピースを並べてみよう。

並べてみた

かなり形状の近いものを探してくれたようだ。
一見、ピタッとはまりそうに見えるのだが…。

どれ、はめ込んでみよう。
なるほど、ピッタリはまらない。

ピッタリはまらない

ピースを少し削り、ぐぐっとはめ込んでみる。

ぐぐっとはめ込んでみる

おぉ。
ちょっと隙間はあるけれど、これなら、まぁ、いいのではないでしょうか。

後は本体に組み込み、糊付け。
あと少しだ!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-