【サービス】

Amazonマーケットプレイスで小ハマリ

Amazonマーケットプレイスで小ハマリしたのでメモ。

Amazonで、HDMI を VGA に変換するケーブルを探していた。
こんな商品。

[amazon isize="large"]B009Z51HX0[/amazon][amazon isize="large"]B008XTI034[/amazon]

Amazonが販売している商品は、基本的に送料無料だが、マーケットプレイスで出品されている商品は、送料が無料でない場合があるので、一度カートに入れてレジに進んで送料無料を確認した後、一旦カートから出して他の商品も同様に見ていた。

送料無料

いろいろ商品を探した後で、後者の商品を購入する事に決めて、改めてカートに入れ、注文を確定した。
Amazonから確認メールが来たが、いつものメールであるので、特に気にせずスルーしたのだが、後日、確認メールを見直してみると、こんな事になっていた。

送料280円

なぜか送料280円が加算されている。
どういう事だ?

確認のため、同じ商品をカートに入れても、やはり、送料は0円と表示されている。
どういう事だ?

Amazonのサポートに連絡してみる。
Amazonのサポートも、同様にショッピングカートに入れて、送料が0円である事を確認した上で、ずんべ の購入履歴には、280円の送料が付いている事を確認。
そして、Amazonのサポートの回答は…

Amazonが直接販売していない商品については、「注文を確定する」をクリックした後に、送料が付く場合があります。

いやいやいやいや、それはいくらなんでもマズいでしょう。

が…この回答は正しくなかった。
そのような不具合はない。
業者にも確認の連絡を入れていたのだが、業者からの回答で原因がわかった。

他社様では送料無料があるようですが、弊社は送料別で承っております。

なんですと?
どうやら、こういう事らしい。
ずんべ は、同等機能の別の商品も見ていて、都度、カートに入れて送料を確認していた。つまり、いくつかの商品をカートに入れたり、カートから出したりしていた。
一度、商品をカートに入れて、送料無料を確認した後、同じ商品の詳細ページに再度アクセスした時、画面右上に表示されている「カートに入れる」のとなっている業者は、前回表示させたときの業者と異なる場合がある。

カートに入れる(1) カートに入れる(2)

そして ずんべ は、たまたま送料別の業者が表示されたときに「カートに入れる」をクリックし、更に、最後の確認画面で、送料無料と思い込んで確定してしまったらしい。

Amazonさん、業者さん、たいへん失礼いたしました。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

マイクソソフトマウスの交換品が到着

このエピソードの続き。

マイクロソフトマウスを無償交換

マイクソソフトマウスの交換品が到着した。

どん。

Microsoft Arc Mouse

持ち運び用の袋も付属している。

モノはこれ。

[amazon isize="large"]B0098BDPOU[/amazon]

持ち運び用に折りたたむことができる。

折りたたむ 折りたたむ

USBは背面に磁石でくっつけておくのだが、それほど磁力は強くないので、落としそう。

Arc Mouse の USB

ちなみに、今、使っているマウスの Wireless Mobile Mouse 4000 は、こんな感じにマウスの底に差し込むことができて、落ちる心配はほぼ無かった。
もっとも、持ち運び用のマウスとして使っているわけではないので、USBを差し込んだのは、実は初めて。(^^;

Mouse 4000 の USB Mouse 4000 の USB

ちょっと気になるのは、電池のカバーのツメの部分がヤワそうな事。
何回か電池を交換すると、パキッと折れてしまいそう。
電池を交換する時は注意がいりそう。

電池のカバー

で、握ってみたのだが…。

握ってみた

う~ん、慣れの問題だけかもしれないけど、あまり持ちやすくない。
普通の形状にしとけばよかったかな。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

「.org.uk」ドメインの契約が勝手に解除される

【怒!】な事件が発生した。

ずんべ は、「.org.uk」のドメインを1個取得していて、ムームードメインに預けている。
たまたまムームードメインにアクセスして、たまたまドメインを検索したら、登録可能なドメインとして「.org.uk」が出てこない。
ムームードメインでは、「.org.uk」の受付をやめたのか?
なんだろな、と、いろいろ検索してみると、こんなページが出てきた。

2014/06/16 [ .co.uk/.org.uk ]ドメインの取り扱いについて

なんですと?

「.org.uk」の取り扱いをやめるだけではない。
「2014/09/22以降に登録されているドメインを削除する」と書かれている。
上記のニュースの掲載日(2014/06/16)以降、「.org.uk」に関するニュースの掲載は無いが、このページに書かれている「2014/09/22」は、とうに過ぎている。
なんじゃこりゃ。

このページの日付は今年の6月だが、こんな連絡は受け取っていない。
過去に着信したメールをすべて検索しても出てこない。

何の連絡もなしに、勝手に契約を解除するのか。
何の連絡もなしに、勝手にドメインを使えなくするのか。

ムームードメインのサポートに連絡を入れてみる。
回答はこうだ。

今回の変更内容は、.ukドメインの最上位機関(レジストリ)である、
Nominet UK側で行われる予定の内容となり、弊社といたしましても、
いつ、どのタイミングで利用できなくなるかご案内ができない項目になります。
※利用制限は、上位登録機関側で判断がなされますことから、
こちら側で操作を行うことは一切ございません。
またご取得いただいた費用については、ドメイン名を取得するために、
弊社がお客様よりお預かりし、その費用分を上位登録機関へ申請し、
登録をおこなっておりますことから、制限後のご返金は承ることができません。
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

おいおい、いったい何を言ってるんだ。
ムームードメインと上位機関との契約の問題は、ずんべ には関係ないだろう。
そんな事は、ムームードメインと上位機関の間で解決してくれ。
ずんべ は、ムームードメインと契約をして、お金を支払っているのだ。
上位機関の話など、ずんべには関係ない。

ムームードメインは、約束したサービスが提供できないなら、きちんとそれを利用者に説明した上で、利用者の不利益にならないように対処すべきだろう。
サービスが利用できなくなるのはムームードメインの責任であって、ずんべには何の責任もない。

こんな重要な情報を連絡してこない、何の断りも無しに勝手に契約を解除する、何の断りも無しに勝手にドメインを削除する、利用者に返金をしない、とは、いったいどういう考えによるものなのだ。

こんな重要な情報を速やかに連絡してこない時点で、ムームードメインの信頼度は最低レベルに落ちた。
問い合せの回答で、マイナス(地の底)に落ちた。

きちんとした対応を強く希望したい。

ちなみに、「.org.uk」の受付は停止しているようだが、更新はできてしまうようだ(怖くてこれ以上進めないが、少なくとも、更新画面にはアクセスできてしまう)。
ムームードメインからの連絡がないまま、「.org.uk」や「.co.uk」が使えなくなってしまう事を知らずに更新をしてしまった人が大勢いるのではないかと推測される。

更新できてしまう

そして、WHOIS情報が変更できない。

WHOIS情報が変更できない

WHOIS情報をなんとかできそうな、他のレジストラに移管する事もできない。

移管できない

もっとも、移管できたとしても、「.uk」ドメインは、WHOIS情報の更新を認めていないようなので、裏技を使わなければ(そんな裏技知らないけど)更新できない可能性が高い。

そして、ムームードメインからは何の連絡もなく、何の情報提供もない
ずんべは、たまたまムームードメインにアクセスして、しかも、たまたまドメインを検索したから気付いたが、この事を知らない人は大勢いる事だろう。
ある日突然、 何も知らされないまま、自分がお金を出して買ったものが使えなくなる。
まったくもって酷い話だ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

マイクロソフトマウスを無償交換

ずんべ は、マイクロソフト製のマウスをメインに使っている。
これ。

[amazon isize="large"]B002MAQZEG[/amazon]

このマウスが、まったく使えない状態ではないが、故障してしまった。
センターホイールに巻かれていたゴムがちぎれて、取れてしまった。

マウスが故障

マイクロソフト製マウスは保証期間が長く、このマウスの場合、保証期間は3年間ある。
まだ保証期間内なのだが、ホイールのゴムの故障は保証の対象になるのだろうか?
マイクロソフトのサポートに電話をして聞いてみると…

本来、ホイールのゴムは保証対象外なのですが…。
交換で対応させて頂きます。

おぉ!
この「本来、ホイールのゴムは保証対象外なのですが」という前置きは、どんな故障でも付けているプリフィックスのような気がしないでもないが、交換で対応してくれるという事なので、交換してもらう事にする。
ただ、このマウスは既に生産終了となっていて在庫も無いので、以下の製品の中から選択してくれとの事。

マウス製品 一覧表

このマウスは、Amazonで2,500円くらいで購入したものだったのだが、メーカー希望小売価格は4,200円で、その価格よりひとつ上のランクまで選択できるとの事で、上限4,700円で選択してくれとの事だった。
せっかくなので、上限4,700円のマウスに絞って選ぶことにすると、選択肢は2つ。

[amazon isize="large"]B008U0IN2O[/amazon][amazon isize="large"]B0098BDPOU[/amazon]

しかし、前者(Sculpt Touch Mouse)は、接続方式がBluetoothで、ずんべのPCには接続できないので、後者(Arc Mouse)を選択。
マイクロソフトから送られてきたメールに、購入時の明細画面と保証書のキャプチャを添付、必要事項記入して返信し、手続き完了。
新しいマウスの到着が楽しみだ。

故障したマウスはどうするのかと聞いてみたら、返送は必要なく、こちらで処分してくれとの事。
故障したと言っても、ホイールのゴムが無くなっただけで、まったく使えないというわけではないので、結局、新型のマウスが1個手に入ったという事になった。
まぁ、ありがたく使わせて頂きます。

ちなみに、マイクロソフトのマウスは、以前にも交換をしている。

マイクロソフトのマウスを新品と交換

マイクロソフトのマウスは、ずんべ は気に入っていて、悪くないと思うのだが、故障率が高い。
今回交換するマウスも含め、これまでにマイクロソフトのマウスは4台購入しているが、そのうち3台が保証期間中に故障した。つまり、保証期間内に故障する確率は75%。
まぁ、保証期間内であれば新品に交換してくれるので、これでヨシと言えなくはないが、できることなら、もう少し頑丈に作ってほしいとは思う。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

Gravatar

昨日書いたエピソード「自作ペーパークラフト」に、7_nana さんがコメントしてくれた。

「コメントがあったぞ、イェイ!」と WordPress がメールを送ってきたので、管理画面にアクセスしてみると、コメントの一覧のところに、7_nana さんのアバターが表示されている。

7_nana

なんぞ、これ?
なんで管理画面の中でアバターが表示されているの?
7_nana さんって、実はハッカーで、このブログのデータベースでも書き換えやがったか!

とか、ちょっと思ったのだけれど、管理画面のページのソースを見てみると、画像はこんな感じで表示されている。

<img src='http://0.gravatar.com/avatar/87c4e2a3c3a81f38008e236…' />

なんぞ、これ?
gravatar.com?

行ってみる。

Gravatar - グローバルに認識されるアバター (Globally Recognized Avatars)

えー! こんなサービスがあるの?
ぜんぜん知らなかった。(^^;

さっそく登録してみる。
管理画面にアクセスしてみると…

zunbe

おー、自分のアバターも表示された。

と、いう事で、このブログの右バーのコメント一覧と、詳細ページのコメント欄にもアバターが表示されるようにしてみた。

サイドバー

コメント欄

まだまだ ずんべ は修行が足りませぬ。
もっと精進します。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

Times Car PLUS で小ハマリ

このエピソードの続き。

ゴールド免許

ずんべは車を持っているので、特段必要とはしていないのだけれど、何か必要になることもあるだろうと、Times Car PLUSを契約している。
実際に車を借りたことは一度もないのだが。

今年、運転免許の更新があり、ハマったのでメモ。

今回、めでたく優良運転手になったので、警察署で更新ができる。
で、警察署に行って免許を更新。
ただし、新しい免許証は後日発行で、現在の免許証の有効期限が2ヶ月延長程度延長されるように、免許証の裏面にいろいろ印が押された。
もちろん「マル優」印も押されている。

さて、Times Car PLUS。
免許の更新期日の前に、「更新後の免許証の画像をアップロードして更新手続きしてね」というメールが来る。
じゃぁ、という事で、更新が終わった免許証をキャプチャして画像をアップロード、無事手続きが完了し、手続き完了のメールも着信した。

ところが一週間後、また「更新後の免許証の画像をアップロードして更新手続きしてね」メールが来た。
こないだ手続きをして、手続き完了のメールも着信しているのに、どうしてまたメールが来たのだ?
Times Car PLUSのサポートに電話をして聞いてみる。

先日、更新の手続きをして、更新完了のメールが私の手元に届いていますが、また更新をするようにとメールが来ました。
これは何ですか?

Times Car PLUSの答えはこうだ。

免許の有効期限が2ヶ月後になっています。
免許を更新して、再度手続きをお願いします。

は? 有効期限が2ヶ月後? 何を言っているのだ?
私の「免許」の有効期限は、既に更新が終わっているのだから5年後でしょ?
あなたが言っているのは「免許証」の有効期限じゃないの?
必要なのは「免許証」の有効期限ではなくて、「免許」の有効期限でしょうが。

警察署で更新をしたので、即日発行されないから、新しい免許証が来るまでの仮の措置として、手元にある免許証の有効期限が2ヶ月延長されているというだけの事であって、「免許」の有効期限は5年後だ。
そんな事は、現在の免許証の表裏両面を確認すれば明らかではないか。

たとえ「免許証」を紛失したって、免許証は再発行できる。
紛失している間は車の運転ができないのは当然だが、「免許」そのものは有効だ。
きちんと国家試験を受けて合格し、正しい手続きを経て国から許可されたものである。

免許の更新でも同様だ。
正しく手続きをし、きちんと更新したのであるから、国から許可されている「免許」の有効期限は5年間である。

Times Car PLUSが、仮に「免許証の有効期限で“だけ”で判断しています」と主張するなら、そういう規約なのだろうと無理矢理納得できない事はないが、Times Car PLUSは、「免許の有効期限がわからない」とのたまう。
Times Car PLUSは、「免許証の有効期限」と「免許の有効期限」を混同している。

「免許の有効期限」は、車の運転においては、基本中の基本だと思う。
ぶっちゃけ、「免許証の有効期限」と「免許の有効期限」の違いがわからないところから車を借りる気にはなれない。
たとえば銀行に行って、行員に「私はローンとリースの違いが分かりませんが、私からお金借りますか?」と言われている感じだ。当然の事ながら、そんなアホからお金は借りないし、そんなアホにお金は預けない。

と、いう事で、新しい免許証が手元に来ても、Times Car PLUS の方は更新はしないで放置する事にする。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

サンシャイン牧場

かなり以前にmixiで流行ってたアプリ「サンシャイン牧場」。
ずんべ は未だにプレイしていたりする。

サンシャイン牧場

サンシャイン牧場は(サンシャイン牧場に限らず、mixiアプリはほとんどそうだが)、マイミクさんとの連携する機能やイベントがあって、一緒にプレイしてくれるマイミクさんがたくさんいる方が楽しい。
が…以前はプレイしていたマイミクさんも多かったのだが、最近はと言うと、数えるほどのマイミクさんしかプレイしていないので、ひとり孤独にプレイしている(暗っ!)。

けど、ヒマを見つけては植え…暇を見つけては収穫し…をしていたら、レベル80まで到達できた。
もう開墾する土地はなく、獲得したコインをがばっと使う事もないので、コインは溜まる一方。
このへんで頭打ちかな…とは思うけど、アイテムのショップを見ると、レベル110あたりまである。
もうしばらく、チマチマやってみるか。(^^;

ちなみに ずんべ は、有料のKコインは1回も購入していない。
1円もお金を落とさない実にメーワクな客である。(^^;

■2013/11/27追記

図鑑ポイントが900ポイントを越えたら、天空牧場というのが登場した。

天空牧場

画面上端中央の上矢印をクリックすると、天空牧場に行ける。

天空牧場

こんな拡張されていたのか。ぜんぜん知らなかった。
天空牧場の畑を全部開墾できるまで頑張ってみるか。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

出資証券

「出資証券」というものを買ってみた。

出資証券

会社に来てくれている銀行員の方が、「こんなのがあるんですけど、いかがですか?」と持ってきたもの。
こんな金融商品があるなんて、まったく知らなかった。

株売買や先物取引のような投資は興味が無いのだけれど、元金は保証、年4%の利息に釣られて、1万円だけ買って(正しくは、出資して)みた。
基本的には出資なので、株のようなものではあるけれど、この証券を売買する市場は存在しない。
これを現金化するには、銀行にこの証券を売りに出す旨を伝え、別の出資者が見つかれば、出資した現金1万円が戻ってくる。
逆に言うと、次の出資者が見つからなければ現金化はできない。
配当金は、預金のように利息が付いて額面が増えるわけではなく、株券の配当のように配当金が支払われる。つまり、証券の額面はずっと変わらない。

いろんな金融商品があるもんだ。

10年くらい塩漬けにしてみるか。
しかし…現在の普通預金の利息は0.02%くらいなので、4%と言うと200倍の利息が付くわけだけど、冷静に考えると、1年で400円、10年持ってても4000円。
額面が増えるわけではないので、複利で増えるわけではない。
もちろん、税金20%はきっちり取られる。

ま、そんな簡単にお金が増えるわけないわな。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

新しいGoogleマップのマイプレイス

新しいGoogleマップを使ってみているのだが…。
どうも、使い方はよく考えないといけないようだ。

現行のGoogleマップと、新しいGoogleマップで、マイプレイスを作成して比較してみた。
とりあえず、「ずんべが登った山」なぞ。

■現行のGoogleマップ

より大きな地図で ずんべ が登った山 を表示

■新しいGoogleマップ(IE8以下では表示されません!)

どちらも、マップそのものは大差なく表示される(新しいGoogleマップに表示される、でかいインデックスはなんとかならんのかと思うが…)。

しかし、各ピンの吹き出しを表示されるデータの取り扱いが全く違う。
ためしに「伊吹山」の吹き出しを表示させてみる。

■現行のGoogleマップ
現行のGoogleマップの吹き出し

■新しいGoogleマップ
新しいGoogleマップの吹き出し

現行のGoogleマップの吹き出しには、日付が列挙されていて日付にリンクがあり、クリックするとブログの該当ページが表示される。
新しいGoogleマップの吹き出しには、改行されない状態で、日付とURLが列挙されていて、URLはリンクになっている。

なぜこうなっているかというと、新しいGoogleマップでは、吹き出しにはテキストしか入力できないからである。

■現行のGoogleマップ
現行のGoogleマップの吹き出しを編集

■新しいGooglrマップ
新しいGoogleマップの吹き出しを編集

現行のGoogleマップでは、リッチテキストが取り扱えるが、新しいGoogleマップでは使えない。
改行を入力する事もできない。
WEBではビジュアルに表現したいのだが、テキストの情報だけしか表示できないのは、かなり使いにくい。

どうやら、新しいGoogleマップでは、吹き出しの中の情報は、集計するためのデータとして取り扱われている感じだ。
実際、新しいGoogleマップの編集画面で「データ」という項目があり、クリックすると一覧として表示される。

新しいGoogleマップのデータ一覧

データとして扱うという発想は分からないでもないけれど、基本的にWEB上でビジュアルに情報を取り扱うには向かない。
そもそも、現行のGoogleマップの使われ方は、自身のサーバのデータベースに登録されているデータからマップの情報を作り出し、Googleマップという形で表現して表示するような形である。
これを、Googleマップ側でデータベース化しようとしているように見えるのだが…これは正に、OpenStreetMapの考え方ではないだろうか。

Googleマップ側でデータベース化するという考え方は分からないでもない、と言うか、賛同できるのだけれど、ビジュアルな部分がなくなるのは、ちょっと頂けない。
新しいGoogleマップの進化に期待したい。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

エアコンを廃棄

このエピソードの続き。

200V電源

無事、エアコンは交換できたのだけれど、業者さんは取り外したエアコンを回収してくれなかったので、なんとかして処分しないといけない。

破棄しないといけない

どうしようかと思って、WEBで「エアコン 廃棄」などで検索してみると…なんと、たくさん出てくる。
しかも、ほぼすべてが無料。

「全国どの地域でも」と謳っている業者もある。
どうやって回収するのだろうと思い、電話をして聞いてみた。

廃棄するエアコンは、私どもが取りに行くのではなく、こちらで運送業者を手配しますので、着払いで送って頂く形になります。

なるほどね。
回収したエアコンは、おそらく、そのまま鉄くず業者に直行であろうから、鉄くず業者への売値と運送費の差額が、そのまま利益になるというわけか。
もしかしたら、着払いで送る先は、回収業者ではなく、直接鉄くず業者だったりして。

ただ…

配送業者に依頼する都合上、廃棄するエアコンは、エアクッションでくるむなど、お客様で梱包して頂く必要があります。
配送業者は、物が剥き出しの状態では運んでくれないのです。
また80Kg以上ある場合は配送業者が運んでくれませんので回収できません。

なるほど…。
重量は大丈夫そうだけど、梱包するのはちょっとめんどくさいなぁ。
エアクッションも買ってこないといけないし。
ダンボールで包んでもいいらしいけど、けっこうな量を調達しないといけない。

配送するのは面倒なので、地元で引き取りに来てくれる業者はないかと探してみたら…あった。
トラックで来て積んでいってくれるという。
さっそく電話をして回収してもらった。

ところで、以前、不要になったパソコンを廃棄しようとして、いろいろ探した事があった。

オフィス機器無料回収

いろいろ探して無料で回収してくれる業者が見つかったのだけれど、「パソコン 廃棄」などで検索してみると、以前に調べた時と違い、けっこう無料回収が出てくる。

「家電リサイクル法」なんてものは完全に破たんしている気がするけれど、それとは別に、リサイクルや解体ルートは産業として回るレベルになっているという事か。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-