【趣味】

自作ペーパークラフト

ペーパークラフトの自作にチャレンジしてみた。

第1回作品はこちら。

完成展開図

ん? 色ついてないの? とか
ん? 寸法が入ってんじゃない? とか
ん? 後面って、フロントの絵じゃない? とか
ん? タイヤが半分ないじゃん とか
突っ込まない事。

さて、作ってみよう。

まず、元となる絵を探す。

とりあえず、ホンダのサイトあたりで、三面図が公開されている車を探してみる。
今回は Fit 2007年最終モデルを使用すことにする。

Honda|フィット(2007年9月終了モデル)|三面図

画像をダウンロードする。

HONDA Fit 前面図 HONDA Fit 側面図

HONDA Fit 上面図

3Dモデルの作成には、「メタセコイア」というソフトウェアを使用する事にする。

メタセコイア

メタセコイアに限った話ではないが、はじめて使うソフトは勝手がわからない。
どうやって面を作るの?
どうやって変形するの?
どうやって回転するの?
どうやってテクスチャを貼るの?

四苦八苦しながら、先にダウンロードした画像を取り込んでオブジェクトに貼り付け、いろいろ切り貼りしながら3Dモデルを作成。

メタセコイア

作成した3Dモデルから展開図を作成する。
展開図の作成は、「ペパクラデザイナー」というソフトウェアを使用する。
ただし、日本語版には無料版が無いので、英語版をダウンロード。

Pepakura Designer

操作方法は簡単だ。
メタセコイアで作成した3Dモデルを読み込んで「unfold」ボタンをクリックするだけ。
自動的にエッジを切り離し、必応なのりしろを付けて展開図を作成してくれる。

ペパクラデザイナ(英語版)

本来なら、ペパクラデザイナーで最終調整をした上で、データを保存しておくところだけれど、無料版には保存機能がないので、ひとひねりして、完成物の展開図をPDFで保存しておくことにする。
ひとひねりと言っても、そう難しい話ではない。無料版でも印刷機能は使用できるので、PDFを生成するプリンタ・ドライバをインストールし、印刷するだけ。

展開図を印刷して組み立ててみる。

完成

おぉ、ちゃんと車の形になった(当たり前か)。

はじめてペーパークラフトを作ってみたのだけれど、なかなか楽しい。
ペパクラデザイナーみたいな、展開図を自動的に作成してくれるソフトウェアがなければ、展開図の作成はなかなか難しいと思うのだけれど、ペパクラデザイナーのおかげで手軽に作成する事ができる。
今のところ、そう高度なペーパークラフトを作る予定はない(と言うか、作る腕がない)のだけれど、もう少し上達したら、ペパクラデザイナーの有料版を買ってみようと思う。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

スピリット・オブ・セントルイス号

久しぶりにペーパークラフトを作ってみた。
ペーパークラフトを作るのは何年ぶりだろう。

今回挑戦したのは、これ。

スピリット・オブ・セントルイス号

部品と組みたて説明書をダウンロードして印刷する。
道具は、カッターナイフ、定規、ピンセット、木工ボンド。
少し前までは、ペーパークラフトのキットは、買わないと手に入らなかったので、けっこう敷居が高かったのだけれど、カラープリンタが普及した現在では、お手軽に楽しめる。
プリンタ・メーカも、顧客サービスの一環として、WEBサイトでペーパークラフトを提供している。
今回作ったものも、キャノンのサイトにあるものだ。
ペーパークラフトそのものも、いい加減なものではなく、かなり高品質なのも嬉しい。

最近は、3Dプリンタも開発されて普及が始まっているので、近い将来、プラモデルのようなキットも自宅のプリンタで作れるようになるのだろうか。
楽しみだ。

さっそく作ってみる。

胴体後部。

胴体後部

胴体前部、エンジン、プロペラ。

胴体前部、エンジン、プロペラ

主翼。

主翼

完成!
製作時間は(正確には測ってないけど)10時間くらい。

完成!

ちなみに、方向陀、昇降陀、補助翼、プロペラは可動する。
すばらしい。

また何か作ってみよう。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

星の見学会

星の見学会に参加してきた。
今日の星の見学会は、ちょっと趣向が違う。

このジオキャッシング・イベントの一環で…

31 Days of Geocaching

Atluxさん星空雑記帳)が主催した、このイベントに参加してきた。

Astronomical observation “31 Days of Geocaching.”

半田空の科学館の天体望遠鏡を借り切って(個人で借りられるとは知らなかった)、ジオキャッシングの仲間たちが星を見に集まった。

仕事が終わってから出発したので、半田空の科学館に着いた時は日が落ちてしまっていて金星は見る事ができなかったけれど、土星はきれいに見る事ができた。
eizoさんeizo slash blog3)撮影の写真ですが、こんな感じ。

土星

私も土星の撮影をトライしたのだけれど、ノーマルのiPhoneでは、まったく撮影できなかったけど、一緒に参加したeizoさんは、何やらiPhoneにレンズを装着、何やらアプリをインストールした状態で撮影し、土星の撮影に成功。
すばらしい。

ログシートも素敵。

ログシート

もちろん、スーベニアも頂きました。(^^)

スーベニア

Atluxさん、 そして、ジオキャッシャーの皆さん、ありがとうございました。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

宝の山

このエピソードの続き。

宝島

篠島では、宝箱でいっぱいにしようと、「宝島計画」が進行中である。

同様に、山を宝箱でいっぱいにしようと、「宝の山計画」を同時に推進中である。
「宝の山計画」を進めているのは、愛知県犬山市にある、継鹿尾山および栗栖地域。
現在は、こんな感じになっている。

宝の山(1)

「宝の山計画」を推進しようと、キャッシュを4個ほど増設してみた。

宝の山(2)

緑のマーカーが、今回増設したキャッシュ(4個)。
隠されたキャッシュは33個になる。

宝の山だ!

全国のジオキャッシャーの皆様、宝島同様、よろしくお願いします!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

宝島

ずんべの趣味のジオキャッシングの話。

知多半島の先に篠島という島がある。
この島には、ずんべのキャッシュがどっさり置いてある。
こんな感じに。

宝島(1)

赤と青のマーカーが、キャッシュが隠されている場所。
現在のところ、キャッシュの数は22個。

各マーカーには、0.1マイルの円が書いてある。
なぜ0.1マイルの円が書いてあるかと言うと、キャッシュを設置する時のルールとして、「0.1マイルルール」というものがあり、キャッシュは他のキャッシュから0.1マイル以上離さなければならないという決まりがあるため。
つまり、原則として、書いてある円の内側にはキャッシュを増設できない。
現時点で、既にびっちり埋まっており、キャッシュは増設できないように見える。

が…ちょっと頑張ってスキマに創設してみた。
こんな感じ。

宝島(2)

緑のマーカーが、今回増設したキャッシュ(3個)。
0.1マイルルールぎりぎりのスキマにムリヤリ押し込んでみた。(^^;
もしかしたらレビュアーが、「こんな近いのダメだ」とNGしてくるかもしれないけど…いや、確実に0.1マイル離してあるはずなので審査は通るはずだ!

追加3個の審査が通れば、篠島のキャッシュは合計25個になる。

宝島だ!

全国のジオキャッシャーに皆様、お待ちしています!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ノーマン・ロックウェル 渋滞 (2014ピース) 製作中

このエピソードの続き。

ピースがちっちゃい!
ノーマン・ロックウェル 渋滞 (2014ピース)
ノーマン・ロックウェル 渋滞 (2014ピース) 製作中

2013/05/03の進捗状況はこんな感じだった。

2013/05/03時点の進捗状況

2ヵ月経過した現在の進捗状況はこんな感じ。

現在の進捗状況

ちっとも進んでない気がする…。
こりゃ、完成まで3年くらいかな…。先は長い。
がんばります。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ノーマン・ロックウェル 渋滞 (2014ピース) 製作中

このエピソードの続き。

ピースがちっちゃい!
ノーマン・ロックウェル 渋滞 (2014ピース)

製作中。

puzzle

進捗率は20%くらいか…。
まだまだ先は長い。
がんばります。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

日本の風景 秋の白川郷-岐阜(2016ピース) 完成

このエピソードの続き。

ピースが到着
残念、ピッタリのピースはなかった
日本の風景 秋の白川郷-岐阜(2016ピース)

と、いう事で、完成したパズルに糊付けをし、壁掛け。

日本の風景 秋の白川郷-岐阜(2016ピース)

うん、いい感じだ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ピースが到着

このエピソードの続き。

残念、ピッタリのピースはなかった
日本の風景 秋の白川郷-岐阜(2016ピース)

エポック社から、ピースが届いた。
残念ながら、ピッタリ合うピースは見つからなかったという事は、事前に電話で連絡をもらっているのだが…。
とりあえず、ピースを並べてみよう。

並べてみた

かなり形状の近いものを探してくれたようだ。
一見、ピタッとはまりそうに見えるのだが…。

どれ、はめ込んでみよう。
なるほど、ピッタリはまらない。

ピッタリはまらない

ピースを少し削り、ぐぐっとはめ込んでみる。

ぐぐっとはめ込んでみる

おぉ。
ちょっと隙間はあるけれど、これなら、まぁ、いいのではないでしょうか。

後は本体に組み込み、糊付け。
あと少しだ!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

残念、ピッタリのピースはなかった

このエピソードの続き。

日本の風景 秋の白川郷-岐阜(2016ピース)

ど真ん中のピースを1個なくしてしまったので、メーカーのエポック社に「お代官様、失くしたピースを譲ってくだせぇ」とお願いしていたのだけれど、そのエポック社から電話があった。

残念ながら、ピッタリ合うピースはありませんでした。
申し訳ございませんが、できるだけ形状の近いピースをお入れします。
私もどんな感じか見てみましたが、ピースの形は合っていますが、ピースの左上または右下に少しスキマができます。

がーん。(T_T)
まぁ、でも、しょうがない。

ちょっと疑問があったので、電話をくれたサポートの方にこんな事を聞いてみた。

生産数にもよると思うのですが、ピースの組み合わせのタイプは何種類くらいあるんですか?

答えは…

生産している日によって、毎日違います。

ほえ~、毎日違うのですか。

想像するに、こんな感じで生産しているのではないかと。

・ピースを切り出す刃を機械にセット。
・その刃で製品Aを生産。
・同じ刃で製品Bを生産。
・同じ刃で製品Cを生産。

・同じ刃で製品Zを生産。
・ピースを切り出す刃を取り変える。
・その刃で製品Aを生産。
・同じ刃で製品Bを生産。
・同じ刃で製品Cを生産。

そりゃ、そうだよな。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

最近のコメント

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-