【自転車】

ぐるっと浜名湖ツーリズム

久しぶりの自転車イベント「ぐるっと浜名湖ツーリズム」に参加してきた。

hamanako
ぐるっと浜名湖ツーリズム

レギュラーコース(約90Km)に参加。
コースはこんな感じ。


より大きな地図で 2014/03/23 ぐるっと浜名湖ツーリズム を表示

スタート。

スタート

第1チェックポイント。
おやつは、揚げギョウザ。

第1チェックポイント

第2チェックポイント。
おやつは、お饅頭。

第2チェックポイント

第3チェックポイント。
お弁当。

第3チェックポイント

第4チェックポイント。
おやつは、うずら玉子と飲むヨーグルト。

第4チェックポイント

第5チェックポイント。
おやつは、うずまき。

第5チェックポイント

ゴール!
最後のおやつは、おしるこ。

ゴール

無事、90Kmを走って帰ってこれた。(^^)

頑張って走った自分へのご褒美に、うなぎを奢ってみた。

うなぎ丼
山本亭

2,500円也。
う~ん、旨い。
けど、この1食で、今日1日がんばって走った分がおじゃんかな。(^^;

 

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

新春ミニ・ライドⅦ

2014年7発目の自転車。
今日は瀬戸まで自転車で。


より大きな地図で 20140222.新春ミニ・ライドⅦ を表示

往路約21Km、復路約26.5Km。

今日の目的地はここ。

バルト工房

バルト工房

先日ここでガラス工芸体験をしたので、モノを引き取りに。

さっ、用事も済んだので、帰る。

帰る

今日は復路はちょっと遠回り。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

新春ミニ・ライドⅥ

2014年6発目の自転車。
今日は実家まで自転車で。


より大きな地図で 20140208.新春ミニ・ライドⅥ を表示

片道約30Km。
出発。

出発

実家までのコースを走るのも慣れてきた。
「こんな距離、自転車で移動できるか!」と思っていても、何回かすると慣れてくるもんだ。

実家での用事も終わったので、帰る。

帰る

と…帰る前に、実家の近くのスーパーで買い物。

スーパーで買い物

名古屋市内よりかなり安いんだな。
白菜1玉248円、たまごは10個パックで97円。名古屋市内だと、白菜は1/2カットで200円くらい、たまごは10個パック200円くらい。

ずんべ はビンボー人なので、白菜1玉を担いで帰るのだ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

新春ミニ・ライドⅤ

2014年5発目の自転車。
先週に引き続き、今日も、多治見まで自転車で行ってみた。


より大きな地図で 2014/02/01 新春ミニ・ライドⅤ を表示

片道約30Km。
先週は国道19号線を走って行ったら、路肩がゴミだらけで、リアが往路でパンク、フロントもパンクしていた事が判明し、どうやら自転車で走るべき道ではなさそうなので、今日は県道15号線を走って行く事にした。

途中、定光寺付近でパチリ。

定光寺付近

多治見に到着。
今日の用事も病院。お見舞い。

さっ、帰る。

さっ、帰る。

途中、定光寺の「カフェ 空」で休憩。

「カフェ 空」で休憩。

先週の国道19号よりも、遥かに走りやすかった。
次回もこのコースにしよう。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

新春ミニ・ライドⅣ

2014年4発目の自転車。
今日は、多治見まで自転車で行ってみた。


より大きな地図で 2014/01/25 新春ミニ・ライドⅣ を表示

片道約30Km。
国道19号線をひたすら走る。
強烈な上り坂はないけれど、多治見までは、ずっと緩やかな登りが続く。
けっこう辛い。

今回、国道19号線を走ったけれど、国道19号線は自転車で走るには、ちょっと怖い。
車が後ろからビュンビュン追い抜いていくけれど、路肩は狭く、退避して走れる歩道も無い。
しかも、路肩は砂利やゴミがたくさん落ちているので走りにくい。
内津々峠付近の北山トンネルでは、トンネル内でも歩道が無い。
国道19号はちょっと怖いので、次回走る時は、一本隣の県道508号を走る事にしよう。

途中、後輪がパンク。(>_<)

パンク!

チューブのパッチ当て修理はせず、スペアのチューブに交換して空気を入れ、走行再開。
このチューブは、もう3~4回パッチ当て修理をしているチューブなので、そろそろ廃棄かな。

なにわともあれ、多治見に到着。
目的地は多治見病院。お見舞い。

さっ、帰る。

さっ、帰る。

怖いけど、国道19号線を戻る。
内津々峠あたりまでがんばって登れば、後は名古屋までほぼ下り。
楽ちんだ。

■2014/01/26追記

フロントもパンク。(T_T)

フロントもパンク フロントもパンク

国道19号のゴミだらけの路肩を走ったのがまずかったのか。
チューブ2本を修理。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

新春ミニ・ライドⅢ

2014年3発目の自転車。
実家の犬山を通り越して、更に城山まで自転車で行ってみた。


より大きな地図で 2014/01/12 新春ミニ・ライドⅢ を表示

片道約33Km。
コースにアップダウンはほとんどない。
が…さすがに33Kmは遠い。
でも、なんとか到着。
城山の登山口に着いたところで、もうヘトヘトだ。(^^;

城山 登山口

今から、城山、明王山、金毘羅山に登りたいけど、大丈夫か?

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

新春ミニ・ライドⅡ

2014年2発目の自転車。
実家の犬山まで自転車で帰ってみた。


より大きな地図で 2013/01/02 新春ミニ・ライドⅡ を表示

片道約22Km。
アップダウンはほとんどなく、ほぼ平坦。
途中、小牧の田縣神社付近で初詣の渋滞をスイスイとスルーし、1時間半かからずに犬山に到着。
車で走っても1時間半くらいはかかるけれど、自転車でも大差ない。
速い、速い。

姉と一緒に、入院している母親を見舞う。
実家で姉が出してくれたご飯をバクバク食べる。
いろいろヘチって、バッグに詰め込む。

実家からの補給物資

さ、帰る。

さ、帰る

次に実家に帰る時も自転車にするか。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

新春ミニ・ライドⅠ

2014年最初の自転車。
定光寺まで自転車で行ってみた。


より大きな地図で 2013/01/01 新春ミニ・ライドⅠ を表示

片道約21Km。
若干のアップダウンはあるものの、定光寺駅まではすんなり到着。
定光寺駅前の交差点を右折して、定光寺公園までの登りがキツい。
半分まで登った所で足を付いてしまった。
ずんべ は根性なしである。

上まで登って、カフェ空で休憩。

カフェ空

りんごのタルトなんぞ、注文してしまった。

りんごのタルト

もちろん、名古屋からここまで走って消費したカロリーが、一撃でパーである。(^^;

それほど風もなく、気持ちよく走れた。

さっ、今年も自転車がんばるぞ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

シフトレバーを交換

自転車の右のシフトレバー(シフトアップ用の小さい方)が折れてしまった。(T_T)

シフトレバーが折れた

シフトレバーを交換すると、けっこうな出費になるぞ。
どうするかな。

自分で交換してみるかと、Amazonや楽天などで、安いシフトレバーが売っていないかと探してみたのだが、なかなかこれはというものが見つからない。

やはり、数万円かかるけど、プロショップに交換を依頼するかな…と思ったのだけれど、ふと、過去に一度故障して交換している事を思い出した。

バイクを修理に出した

この時に、故障して取り外したパーツは引き取って帰ってきて、後生大事に持っていたのだが、なんとかして修理して使えないものかと引っ張り出してみた。
レバーを操作してシフトアップとシフトダウンをしてみるけれど、故障した時と同様、動かない。当然だけど。
どうして動かないのだろうと内部構造を観察してみると、バネがひとつ外れている事に気が付いた。

バネ

この写真は以前に故障したシフトレバーではなく、今回故障したシフトレバーなので、バネはきちんと取り付けられているが、以前に故障したパーツでは、このバネが少し折れて外れてしまっていた。
結果、機構的な戻す力が働かず、シフトチェンジが動作しなかったようだ。
バネを取り付け直して固定し、シフトチェンジしてみると、おぉ、シフトチェンジが動作した!
何でもトライしてみるもんだねぇ。

と、言う事で、パーツは購入せず、過去に故障したパーツを復活させて取り付ける事にした。
右が今回シフトレバーが折れたもの、左が過去に故障したものを復活させたもの。
左のシフトレバーはそのままなので、右のレバーは黒、左のレバーは銀というチグハグな状態になるけど、左のシフトレバーを交換するのはメンドクサイので、このままでいい事にする。

交換パーツ

シフトの操作を伝達するワイヤーは、だいぶ痛んでいたので交換する事にする。
近所のサイクルショップに行って、ワイヤーを購入。

シフト用ワイヤー

交換パーツにシフト用のワイヤーと、ブレーキ用のワイヤーを通す。

シフト用のワイヤーを通す ブレーキ用のワイヤーを通す

カバーを取り付けてパーツ完成。

カバーを取り付けて完成

ハンドルに取り付け、ブレーキ、ディレイラーにワイヤーを接続して調整。

ハンドルに取り付け

さっそく外に出て試運転。
問題なく動作している。

と、言う事で、ワイヤーの代金583円で修理完了!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

CAT EYE ECONOM Force HL-EL540

自転車のヘッドライトが故障してしまった。
これまで使っていたヘッドライトはこれ。

[amazon size="large"]B008HOOYW6[/amazon]

スイッチを切っても、うっすらと光ったまま。
スイッチを入れると、切った状態より明るくなるけど暗い。ヘッドライトとして使用できる明るさではない。
WEBを漁ってみると、同じ症状が出ている人が、チラホラみえるので、よくある故障のようだけれど、決定的な修理方法は見当たらない。まぁ、けっこう長い事使っていたので、買い替える事にする。

このヘッドライトは、購入当時、「とにかく明るいもの」をメインの選択基準にして探したもので、1000カンデラという、当時としてはかなりの明るさが出せる製品だった。
今回も同様に「とにかく明るいもの」をメインに探してみると、最近は4000カンデラという明るさが出るらしい。
と、いう事で、こちらを購入。

[amazon size="large"]B005LATOC4[/amazon]

実際に点灯してみると、確かに明るい。
そして、照射範囲が広いように感じる。

ただ、ちょっと難点かなと思われるところがいくつか。

・電池が交換しにくい

後部のカバーを取り外してから本体のカバーをスライドさせる。
ワンタッチとは言えない。
後部のカバーは小さなパーツとして取り扱わなければならないが、できれば、HL-EL500 のように、「大きなパーツ2個」に抑えてほしかった。

・スイッチ部がゴム製のカバーになっている

経験則的に、ゴム製のカバーは耐久性があまりよくなく、破れてしまう事がよくある。
防水対策の都合などもあるとは思うけれど、HL-EL500のように、ゴム製のカバーを使わない形の方が安心感がある。

しかし、満足できる製品だった。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

最近のコメント

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-