【映画】

エリジウム

「エリジウム」をCSで視聴した。

エリジウム
エリジウム



まぁ、そうだね。面白いと思う。
いいと思うのだけれど…。
主人公は最初、「自分が生きたい」ためだけにエリジウム行を決意した。
そのエリジウムへのキップを手に入れるために、友人を犠牲に する結果となったが、そのあたりの描写が薄い気がする。
最後は、友人の娘のために、自分を犠牲にする結果となったが、やはり、動機付けが薄い気がする。
最後のシーンは感動で終わるところだと思うのだが、「ただ死んだだけ」という感じになってしまった気がする。
んー、惜しい。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ホワイトハウス・ダウン

「ホワイトハウス・ダウン」をCSで視聴した。

ホワイトハウス・ダウン
ホワイトハウス・ダウン



実はあんまり期待していなかったのだけれど、なかなかイケた。
主人公の娘が囚われたり、敵の中でも騙しあいがあったりと、展開としては普通なのだけれど、主人公の娘が死を覚悟したり、核ミサイルの発射コードの入手方法には、ちょっと驚いた。
なかなか楽しめた。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ラストスタンド

「ラストスタンド」をCSで視聴した。

ラストスタンド
ラストスタンド



アーノルド・シュワルツネガーの主演復帰作。
ハリウッド映画らしく、ドンパチドンパチ。
突っ込みどころも満載だ。
しかし、主演のアーノルド・シュワルツネガーは、無理なアクションをせず、若き日のような筋肉モリモリの描写もなく、という、本筋と関係ないことろで、共感が持てた。
なかなか楽しめた。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ワールド・ウォーZ

「ワールド・ウォーZ」をCSで視聴した。

ワールド・ウォーZ
ワールド・ウォーZ



ゾンビと言うと、たいていはのっそり動いて、撃っても撃っても死なないというのが相場だが、この映画では、ゾンビの動きは俊敏だ。全速力で走って追っかけてくる。斬新だ。(^^;
しかし、やはりゾンビは頭が悪く、人間を襲うときは、一直線に向かってくる事しか能がない。
俊敏なゾンビというのは斬新だと思うけれど、やはり、旧来のゾンビ像から大きく変わっているわけではない。
70点かな。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章」をCSで視聴した。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章



う~ん、イマイチ。
第三章に期待しよう。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

HERO

「HERO」を地上波で視聴した。

HERO
HERO



前テレビシリーズは観ていないのだが、映画版はCSなどで観たことがあり、なかなか面白いと思ったので、録画して観てみた。

が…イマイチだった。
ちょっと詰めが甘い感じがする。

犯人の大西と、居酒屋の店員坂下が宝石強盗の共犯であることは、すぐに想像がついた(と、言うか、それ以外考えられない)ので、結末の意外性はまったくなかった。

ラストの時効10分前の取り調べも解せない。
話の中では「宝石強盗の件を起訴すると、こっちの取り調べができなくなる」という言い訳はあったけれど、時効10分前にわざわざ取り調べをする必要はない。取り調べに関係なく宝石強盗として起訴するのであれば、起訴した事実を告げてから大西を取り調べればいい。わざわざ時効10分前に取り調べを初めて、起訴する/しないをじらす必要性はない。
時効前10分に取り調べを始めるなら、大西を宝石強盗の方で落として締めてほしかった。

途中、大西の家宅捜索のシーンでは、久利生検事が流し台の上にあった何かの瓶を見たシーンがあったが、あれが何を意味するのか、最後までわからなかった。

まぁしかし、ドラマなんで。(^^;
楽しく観させていただきました。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

真夏の方程式

「真夏の方程式」を地上波で視聴した。

真夏の方程式
真夏の方程式



書籍で飛んだ時は「湯川博士である必要あるの?」と思ったのだけれど、映画では「この物語は湯川博士が必要だ」と思った。福山雅治効果だろうか。
映画館で観たいとまでは思わなかったけれど、よかったと思う。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ミニパト

「ミニパト」をCSで視聴した。

ミニパト [DVD]
ミニパト [DVD]



ずんべ的には、第1話が特に楽しい。(^^)
リボルバーカノンについて、延々とうんちくが続く。
けっこう好きだな、こういうの。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」をCSで視聴した。

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章



パトレイバーは登場人物がそれぞれ個性があって好きだ。
実は、マンガもアニメも、がっつり全話を読んだ事はないのだが…。

実物大の98式AVを作ったり、実際にリフトアップ可能なトレーラーを作るなど、けっこうコストかけてるな。
配役も原作の感じをうまく出していると思う。
まぁ、大田原がオーバーアクション気味だけど、まぁ、仕方がないか。

しかし…日本映画らしいと言うか、もうちょっとなんとか…という箇所が、ちょこちょこ目に入る。
・隊歌斉唱のシーン、必要?
・少林寺風の訓練風景、必要?
・上海亭のシーン、必要?
・整備隊員の顔の汚れがメチャメチャ不自然。手袋まったく汚れてないし。
いや、まぁ、こんな所を気にしてはいかんか。

あと、ひとつ気になるところが。
作品中、主人公を「あきら」って呼んでなかったか?
主人公は「いずみの あきら」ではなく、「いずみ のあ」じゃなかったっけ?
ちょっと調べてみよう。

THE NEXT GENERATIONは何章まで行くのかな?
劇場公開後、一ヶ月後にくらいにCSで放送してくれるのは、とてもありがたい。(^^)

■2014/04/30 追記

「いずみの あきら」は、THE NEXT GENERATION では、こういう設定なのね。
三代目という設定か。ふーん。

よく見ると、泉野明だけではなく、後藤田継次(後藤喜一)、塩原佑馬(篠原遊馬)、エカテリーナ・クラチェヴナ・カヌカエヴァ(香貫花・クランシー)、大田原勇(太田功)、山崎弘道(山崎ひろみ)、御酒屋慎司(熊耳武緒)も、すべて名前違うやん。

なるほど、まったくの別ストーリーという事だったのか。
映画冒頭にシバシゲオが一所懸命説明していたことが、やっとわかった。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

BRAVE HEARTS 海猿

「BRAVE HEARTS 海猿」をCSで視聴した。

BRAVE HEARTS 海猿
BRAVE HEARTS 海猿



予想通り展開していく。
今回は仙崎ではなく、吉岡を中心に物語が進む。
やはり最後は吉岡が取り残され、それを仙崎が助けに行くという鉄板パターン。
よかったと思う。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-