【自分で作る・直す】

ワンタイム・パスワード発行器のクリップ

いろいろな銀行でネットバンキングを登録しているのだけれど、最近、ゆうちょ銀行から届いたワンタイム・パスワードの発行器がカード型だった。

ワンタイム・パスワードの発行器

いや、発行器がカードなのはよいのだが、キーホルダーにまとめておこうにも、ストラップなどを通す穴がない。
よく探して見ると、角にあった。これだ。

ストラップ穴

Oリングのようなものなら通るかな。
まずは、以前にも使った、洗濯バサミのバネに使われていたもの。
う~ん、微妙に入らない。

洗濯バサミのバネ 洗濯バサミのバネ

Oリングならどうか。
Oリング自体は太いが、そのうちの一本なら通りそうだ。通してみる。
う~ん、通ったがダメだ。カチカチで緩みがまったくない。
この状態で使ったら、確実に発行器の本体が割れてしまうだろう。

Oリング Oリング

では、紐ならどうだ。
う~ん、イマイチ。

紐 紐

順当にストラップならどうだ。
う~ん、悪くないが、ジャパンネット銀行の発行器から離れすぎてアンバランスな感じ。

ストラップ ストラップ

ジャパンネット銀行の発行器くらいの長さで、薄っぺらいカード型の穴に通しても余裕があるもの…。
ん~っと考えて、クリップを加工してみる事にした。

クリップを加工

ニッパーで一部を切断し、ペンチで曲げてみる。

クリップを加工

加工したクリップを通し、ホルダに取り付けてみる。

クリップを加工 クリップを加工

おぉし。これでいい事にしよう。

楽天SocialNewsに投稿!
1 0 0

バイクのキーを分離可能に(その3)

このエピソードの続き。

バイクのキーを分離可能に
バイクのキーを分離可能に(その2)

現在は、こんな感じ。

現在 現在

今回、届いた商品こちら。

サイズの小さいサイドリリース・バックル

5個入りで $0.54。

5Pcs Buckles Black For Paracord Bracelets Plastic Clasp Side Release New Free shipping
5Pcs Buckles Black For Paracord Bracelets Plastic Clasp Side Release New Free shipping

安い商品なので、ヤワいつくりのものを想像していたのだけれど、意外にしっかりしたつくりだった。
差し込むと、ちょっと硬さがある(工作精度が悪くて、引っ掛かる感じがある)ものの、かっちりロックはできた。

また、ピン(正式名称わからない)が太く、折れなさ感もある(実際に強度があるかどうかはわからないが…)。

ピンの太さ比較

取り換えてみると、こんな感じ。

取り換えてみた 取り換えてみた

悪くない。
しばらくこれで運用してみる事にする。

一連記事:

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

バイクのキーを分離可能に(その2)

このエピソードの続き。

バイクのキーを分離可能に

現在は、こんな感じ。

現在のキーホルダー 現在のキーホルダー

けっこういい感じなのだけれど、もう少しなんとかならないか。

(1).もう少し着脱を簡単にしたい。
(2).もう少し短くしたい。

ん~、と悩んで、閃いた。
以前にも使った事がある、サイドリリース・バックルを使ってみよう。

とりあえず、手元にあるものを探す。
あった。
もともと、デイバッグに付いていたもので、ちょっとデカいが…。

サイドリリース・バックル

サイドリリース・バックルに変えてみる。

サイドリリース・バックルに交換 サイドリリース・バックルに交換

おし、着脱が簡単になった。使ってみたが、なかなかいい。(1)はクリアだ。

(2)をどうするかだが、サイズが小さいサイドリリース・バックルがあればいい。
100円ショップで探してみた。
ストラップに付いているものがよさそうだ。

ストラップに付いているサイドリリース・バックル

サイズの小さいサイドリリース・バックルに変えてみる。

小さいサイドリリース・バックルに交換 小さいサイドリリース・バックルに交換

おぉ、いいぞ。

これはこれでいいのだが、もう一息、小さくてマッチするものはないだろうか。
いろいろ探してみると、Aliexpressで、こんな商品があった。

サイドリリース・バックル

5個入りで $0.54。安い。

5Pcs Buckles Black For Paracord Bracelets Plastic Clasp Side Release New Free shipping
5Pcs Buckles Black For Paracord Bracelets Plastic Clasp Side Release New Free shipping

上記のサイズの小さいサイドリリース・バックルは、3.0cm×1.3cm。この商品は、2.7cm×1.0cm。数ミリ小さい。
穴が丸いというのもいい。キーホルダーは四方八方から力がかかるので、穴が角ばっていると一点に力が集中して壊れやすい(気がする)ので、穴が丸いのはちょっと魅力がある。
実際にモノを見てみると、もしかしたらヤワいもので使い物にならないかもしれないけれど、5個セット、送料込みで $0.54(約62円)と安いので、買ってみた。
中国からなので、届くまで2週間くらいかかるけれど、到着したら取り換えてみようと思う。

一連記事:

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

カードケースを修理

カードケースが壊れてしまった。

カードケース カードケース

100円ショップで購入したもので、このカードケースそのものは、あまり使い勝手がいいとは言えないのだけれど、ケースの中に仕切りがあるものは意外に少なく、分類して入れておきたいカードを収納するのに重宝していたのだが、ロックの部分が壊れてしまい、パチッと閉まらなくなってしまった。

100円ショップで別の商品を探したのだけれど、この商品と同じ様にケースの中に仕切りがあるものが見つからない。
もっとも、同じ商品はあるので、それを購入すればいいのだけれど、前述の通り、あまり使い勝手がいいとは言えない商品であるので、もう少々使い勝手が悪くなっても大勢に影響はないだろうという事で、修理をしてみる事にした。

どうやって修理するか。
壊れたのは留め具の部分で、パチッと引っ掛けるツメの先端が折れてしまっている。
折れてしまった部分に金属のパーツを埋め込むなどすれば修理できそうな気はするけれど、もう少し簡単に、バンドを巻く形にしてみようと思う。

部品を探す。
あった。
以前にも使った事があるパンツのゴムだ。

パンツのゴム

適当な長さに切って、輪にする。

バンドを作る バンドを作る

ケースに巻いてみる。
とりあえず、これでヨシなのだけれど、バンドが外れてなくなると困るので、このバンドをケースに固定しておこうと思う。

とりあえずの完成

どうやって固定するかだが…樹脂の部分に穴を開けて、縫い付ける事にする。
ドリルで穴を開ける。

ドリルで穴を開ける ドリルで穴を開ける

この穴にバンドを縫い付ける。

バンドを縫い付ける

完成!

完成! 完成!

これで延命だ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ファスナーを修理

ジャンパーのファスナーが壊れてしまった。
ファスナーの引き手が外れた。

IMG_3744

もう10年近く着ている服だし、ほころびもけっこうある状態なので買い替えてもいいのだけれど、そこはビンボー人 ずんべ、修理をトライしてみる事にする。

引き手が外れたスライダーは金属部分が折れており、引き手を付け直すのは難しそうだ。
ファスナー全体を購入してきて付け直すのはちょっとシンドイ。
しかし、幸いにして、このジャンパーは、下方向にもスライダーが付いていて、下方向のスライダーを使う事はほとんどないので、スライダーの上下をひっくり返す事にする。

まず、ストッパーを外す。
ファスナーのストッパーって、はじめてマジマジと見たけど、金属の部品をかしめてあると思ったら、樹脂の部品が接着されていた。
割らないようにうまく外せるかな。
精密ドライバーを差し込み、ゆっくりゆっくり、こじる。

ゆっくりゆっくり、こじる

ふぅ、何とか割らずに外せた。

割らずに外せた

スライダーを取り外す。

スライダーを取り外す

上下をひっくり返してスライダーを戻す。

上下をひっくり返してスライダーを戻す

いつものエポキシ接着剤が登場。

いつものエポキシ接着剤が登場

爪楊枝で接着剤を付け、元の位置に接着する。

爪楊枝で接着剤を付け 元の位置に接着する

修理完了!

修理完了!

これで、もうしばらく延命だ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

バイクのキーを分離可能に

バイクに乗っている人は、キーをどうしているだろうか。
車に乗っている人は、「普通にキーホルダーに繋いでるだろ」思うかもしれない。
しかし、バイクの場合、キーホルダーにジャラジャラとキーが付いているとキーシリンダーの周りがキズだらけになってしまう。
こんな感じに。

キーシリンダーの周り

車で、ドアのキーシリンダーにキーをぶら下げたまま走って、外装がキズだらけになるのは想像できないと思うけれど、バイクの場合、キーシリンダーは内装ではなく外装なので、車と同様にキズを付けたくないというのが心情だ。
キーシリンダー周りのキズというのは、昔からある話なので、メーカーもキーホルダーに複数のカギが付いていても大丈夫なように工夫してくれないものかと思うのだが、なぜかそのような製品は無いようだ。

そこで、バイクに乗る人は、いろいろ工夫する。

(1).キズは気にしない

もっとも簡単な考え方。
別にキーシリンダー周りにキズが付いたって、バイクそのものの機能には何らの影響もないのだから別にいいじゃないか。
確かにそうなのだが、最終的にバイクを中古で売るような状況になった場合や、下取りに出す場合などに、バイクの売り値が落ちるらしい。

(2).バイクのキーを単独で持つ

バイクのキーだけを別に持てば、キーシリンダーの周りがキズだらけになる事は避けられる。
確かにそうなのだが、別々に持つのはちょっとね。

(3).バイクのキーだけをキーホルダーから簡単に取り外せるようにする

バイクに乗るときだけ、バイクのキーが取り外せればいいのだけれど、意図しない時に簡単に外れては困るし、意図した時には簡単に外れてほしい、というジレンマがある。
たとえば、このようなクリップで繋げば取り外しは簡単なのだけれど、ロック機構は何もないので、ふとした事で外れてしまう可能性がある。

クリップ

いろいろ探すと、こんな製品がある。

MACTOOLS ペンタグリップドライバーグリップキーリング黒
MACTOOLS ペンタグリップドライバーグリップキーリング黒
MACTOOLS ペンタグリップドライバーグリップキーリング(緑)
MACTOOLS ペンタグリップドライバーグリップキーリング(緑)

しかし、鍵をバラして金属を切るなどの加工が必要で、少々シンドイ。
また、NC750S の場合、HISS(盗難抑止機構)が搭載されているので、キーを差し替えただけでは、エンジンを始動することができない。

と、いう事で、いろいろ試してみた。

(1).キズは気にしない

普通にキーホルダーに付けてみる。

傷は気にしない 傷は気にしない

ずんべは、あまりキズは気にしないので、別にこれでいいのだが、この状態ではキーがひじょうに回しにくく、使い勝手がよくない。

(2).バイクのキーを単独で持つ

「単独で持つ」という事ではないのだけれど、オーリングをいくつか繋いで、他のキーから離すようにしてみた。

バイクのキーを単独で持つ バイクのキーを単独で持つ

キーはかなり回しやすくなった。
これで十分と言えるけれど、キーホルダーのジャラジャラ感は変わりなく、キーホルダーの収まりも悪い。
もう少しなんとかしたい。

(3).バイクのキーだけをキーホルダーから簡単に取り外せるようにする

できれば、あまりお金と手間をかけずになんとかしたい。
100円ショップを物色してみる。
あった。

ポイントは、意図しない時には簡単に外れず、意図した時には簡単に外れる事。
矛盾しているけれど、別に盗難防止を目的としているわけではないので、ダイヤルを2つ3つ回しておいて、簡単にロックがかかり、かつ、簡単にロックが外れればいいので、これでいけそうだ。

もうひとつポイントがある。
単なる南京錠の場合、フック部分しか引っ掛けるところがないので、開錠すると、バイクのキー、南京錠、キーホルダーの3つに分かれてしまうが、この鍵は、フック部分の他に通し穴があり、そこにキーホルダー側を繋いでおけるので、解除してもバラバラになる事はない。欲を言うなら、もう一回り小さいものがあるといいのだけれど、まぁ、この大きさなら許容範囲でしょう。

バイクに乗るときは、開錠してバイクのキーだけを取り外して使用する。

簡単に取り外せるようにする 簡単に取り外せるようにする

よしよし、これでしばらく運用してみよう。

一連記事:

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

洗面台扉ポケット

洗面台の扉ポケットを作ってみた。

洗面台の扉ポケット

材料はペットボトル。

材料はペットボトル

ポケット部分を切り離す。

ポケット部分を切り離す

紙やすりでカドを落とす。

紙やすりでカドを落とす

ネジで固定する部分の切り欠きを入れる。

ネジで固定する部分の切り欠きを入れる

扉の内側に取り付けて完成!

扉の内側に取り付けて完成!

とりあえず、使い古しの歯ブラジ(掃除用)を入れてみた。

使い古しの歯ブラジ(掃除用)を入れてみた

よしよし。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

洗濯物ハンガーを修理

洗濯物ハンガーのフック部分が壊れてしまった。

洗濯物ハンガーのフック部分が壊れてしまった

元はこんな感じ。

元はこんな感じ

使い始めてそろそろ5年なので、全体的に樹脂が劣化していて、そろそろ買い替え時期ではある。
ぶら下がっている洗濯バサミも、既に半分以上が割れてしまっていて交換されている。
100円ショップの商品なので、買い換えたっていいのだけれど、そこはビンボー人ずんべ、修理して延命してみる事にする。

フックの代わりになるものはないか。
例によってガラクタ箱をひっくり返してみる。
あった。

金属リング

これは何かというと、洗濯バサミのバネとして使われている金属リング。
洗濯バサミが劣化して壊れて捨てる時に、リングだけ取り外しておいたもの。
ビンボー人ずんべは、こんなものを後生大事にとってある。(^^;

洗濯バサミ

これをフックの代わりにしてみようと思う。

まず、元のフック部分に穴を開ける。

元のフック部分に穴を開ける 元のフック部分に穴を開ける

リングを通す。

リングを通す

フックを繋ぐ。
リング1個では強度的に弱いし、外れやすいので、3個を組みにする。

フックを繋ぐ

掛けてみる。

掛けてみる 掛けてみる

よしよし。
これでしばらく延命だ。

楽天SocialNewsに投稿!
2 0 0

バイクカバーの紐にバックルを取り付ける

先日購入した自動二輪 NC750S 用のカバーを購入した。

OSS ( 大阪繊維資材 ) バイクカバー タフタ鍵穴付 LLL
OSS ( 大阪繊維資材 ) バイクカバー タフタ鍵穴付 LLL

こんな感じ。

自動二輪にカバーをかける 自動二輪にカバーをかける

カバーをかけるだけだと、強風で飛んでしまう可能性があるので、カバーには下部にカバーを留めておくための紐が付いている。
しかし、これが使いやすくない。
単なる紐なので、車体の下で手を伸ばして、紐を結ばなければならない。
こんな感じに。

車体の下で紐を結ぶ 車体の下で紐を結ぶ

膝をついてゴソゴソやるのは面倒だし、寒いときなどは手がかじかんで結べないだろう。
それに、走ってきた直後だと、エンジンやマフラーがチンチンに熱くなっているので、不用意に手を入れると火傷をする可能性がある。正直、使い勝手がよくない。

なんとかならないだろうか。
例によってガラクタ箱をひっくり返してみる。
あった。

サイドリリースバックル

以前に使っていたデイバッグを破棄する時に取り外しておいた、サイドリリースバックルだ。
これを使おう。

再度リリースと一緒にデイバッグから取り外したベルトを縫い付ける。

ベルトを縫い付ける ベルトを縫い付ける

更に、バイクカバーの紐に取り付ける。

バイクカバーの紐に取り付ける

バイクカバーをかけてみる。

完成!

よし、パチンと留める事ができた。
これで少しは楽になるだろう。(^^)

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

サドルを交換

自転車のサドルを交換した。

今のサドルはこんな感じ。ずいぶん使い込んだ。何年使っただろう?

今のサドル

近場乗り用なので、そんなに高いものはいらない。
安いのないかな、と探していたら、Amazonで1,000円のサドルを発見。

スパイダー メッシュ スポーツサドル 黒 白 赤 並行輸入品 (青)
スパイダー メッシュ スポーツサドル 黒 白 赤 並行輸入品 (青)
スパイダー メッシュ スポーツサドル 黒 白 赤 青 緑 並行輸入品 (黒/銀)
スパイダー メッシュ スポーツサドル 黒 白 赤 青 緑 並行輸入品 (黒/銀)

この商品は、「TIOGA」というメーカーの製品のパチものらしい。

TIOGA(タイオガ) スパイダーツインテール サドル レッド
TIOGA(タイオガ) スパイダーツインテール サドル レッド

しかし、クチコミをざっと見てみると、「安いなり」という面はあるにせよ、実際に乗った際の評価はそれほど悪くないようだ。ダメでも1,000円だしと、ポチってみた。

到着した商品がこちら。

到着した商品

お尻を乗せるところの両サイドにエンブレム・シールが貼られているのだが、このズレ具合。(^^;
ちなみに、右サイドのシールは、一見、所定の位置に貼られているように見えるが、こちらもズレている。
このエンブレム・シールは、貼っておいても一回目の走行で取れてしまうのは明らかなので、取り除いた。
裏面にはメーカーのエンブレム・シールが貼られていたけれど、これも、きちんと貼り付けられていなくて、剥がれそうだった。
白く浮いた汚れのようなものは、おそらく剥離剤。洗浄しない事でコストを下げているのかな。
まぁ、Amazonのクチコミ通りだ。

さっそく交換する。
現在のシートを取り外す。

シートを取り外す

せっかく部品を外したので、気持ち、磨いておく。(^^;

気持ち、磨いておく 気持ち、磨いておく

取り付ける。うん、悪くない。

取り付ける

実際にあたりを走り、自分のポジションに合うように調整し、交換完了。

交換完了

乗ってみた感じは、これもAmazonのクチコミの通り、そう悪くない。
長距離を乗ると、ちょっと尻が痛くなりそうな感じはするけれど、この自転車は近場乗り用なので問題ないでしょう。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-