【自分で作る・直す】

保冷バッグを修理

保冷バッグの持ち手が千切れてしまった。

保冷バッグの持ち手が千切れてしまった

献血で貰った安物だし、買ってもいいのだけれど、そこはビンボー人 ずんべ、修理してみる事にした。

持ち手は布ではなく、化学繊維を編んだもので、このまま本体に縫い付けても端からバラバラになってしまうので、まずは端をなんとかしないといけない。
端を折り曲げて縫い込む。

端を折り曲げて縫い込む

縫い込んだ端を本体に縫い付ける。

縫い込んだ端を本体に縫い付ける

修理完了!

修理完了!

おし、これで、しばらく延命だ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

Raspberry pi 用ケースを自作

Raspberry pi 用ケースを自作してみた。

Raspberry pi 用ケース

材料はペットボトル。

材料はペットボトル

ペットボトルの中央部分を切り出す。

ペットボトルの中央部分を切り出す

HDMI用の穴を開ける。

HDMI用の穴を空ける

Raspberry pi をケース内に固定するための板を切り出し、固定用の穴を開ける。
ボルトは、適当な長さのものが見つからず、ちょっと長いが、気にしない事にする。

固定するための板を切り出し、固定用の穴を空ける

Raspberry pi に、固定用の板を取り付ける。
最近発売された、新型の B+ では、基板に開けられている固定用の穴が正方に4ヶ所なのだが、B では、いびつな場所に2ヶ所。どうしてこんな位置に穴が開けられているのだろう?

固定用の板を取り付ける

Raspberry pi をケースの中に入れてみる。

Raspberry pi をケースの中に入れてみる

設置。

設置

うむ、なかなかよいと思う。

ケースに足を付けていないので、ケーブルなどを外すとコロコロ転がってしまうのだが、基本的にケーブルを外すことはないので気にしない事にする。足が必要になったら、その時に考えよう。

楽天SocialNewsに投稿!
1 0 0

靴下を修理

靴下に穴が開いてしまった。(T_T)

靴下に穴が開いてしまった

買い直してもいいのだけれど、そこはビンボー人ずんべ、修理する事にした。

裁縫中の写真を撮り忘れたので、いきなり修理完了写真。
どん。

修理完了

これでもうしばらく延命だ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

車のキーの電池を交換

ずんべの愛車、カローラフィールダーのキーの電池が切れたようだ。
ボタンを押しても車が反応しない。(T_T)

電池が切れた

こういう場合、キーをディーラーに持ち込むのかな?
でも、「電池を交換して」と、ディーラー持ち込むと、しこたまお金がかかりそうな気がするので、ビンボー人ずんべは、自分で交換してみる事にした。

精密ドライバーでネジを回し、カバーを外す。

精密ドライバーでカバーを外す

何やら小さいパーツが出てきた。
カバーを外せば電池を交換できると思ったのだが、甘かった。更にこの小さいパーツを分解しないといけない。
こういうのは苦手なんだよね。
無理にこじると、ツメが「パキッ」って折れて、元に戻せなくなる。
マイナスの精密ドライバーで、あまり力をかけないように少しずつこじって、開け方を探ってみる。
何とか開いた。

パーツを空ける

ボタン電池のタイプは「CR1220」。
そのタイプのボタン電池は持っていないので、100円ショップで買ってくる。

CR1220

新しい電池を入れ、元通りに組み立てる。
ボタンを押してみると、無事、ランプが点いた。

交換完了

これでヨシ。

かくして、いろいろな種類のボタン電池の在庫が増えていくのである。

いろいろな種類のボタン電池の在庫が増えていく

ボタン電池の種類は、乾電池みたいに、何種類かにまとまらんものだろうか。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

エコバッグを修理

エコバッグの底に少し穴が空いてしまった。(T_T)

エコバッグ 穴が空いてしまった

ちなみに、このエコバッグは、5年くらい前に Pasco のクローズド懸賞でもらったもの。
実は、今年も新しいエコバッグを貰っている。

新旧エコバッグ

丈夫さは、ほぼ同じと思われる。
写真で見ると、新バージョンの方が大きいように見えるが、実は、旧バージョンはマチの折り畳み部分が広く(つまり、幅が広く)、高さもあるので、旧バージョンの方が容量が大きい。
だいぶ汚れてきているし、変えてしまってもいいのだけれど、お気に入りのエコバッグなので、修理をトライしてみる事にした。

慣れぬ手つきでお裁縫。

慣れぬ手つきでお裁縫

修理完了。

修理完了

これで、もうしばらく延命だ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

帽子を修理

帽子が破れてしまった。(T_T)

帽子が破れてしまった

買い換えてもいいんだけど…例によって、ビンボー人ずんべは、修理をトライしてみる事にした。
慣れぬ手つきでお裁縫。

慣れぬ手つきでお裁縫

修理完了。
しかし、実際に縫ったところは、とてもではないが、人様には見せられない。(^^;

修理完了

これで、もうしばらく延命だ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

グローブを修理

自転車のグローブに穴が開いてしまった。
どん。

穴が開いた

頑張って修理するか、買い換えるか…。
まぁ、考えるまでもない、ビンボー人 ずんべ は、「頑張って修理する」を選択。

と、いう事で、ソーイングセットを引っ張り出し、慣れない手つきで裁縫。

慣れない手つきで裁縫

できた。あ、中指も直さなきゃ。

できた(その1)

修理完了!

できた(その2)

これで、もうしばらく延命だ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ガラス工芸体験で作ったコップを倒れにくくする

以前に子どもがガラス工芸体験で作ったコップがある。

ガラス工芸体験で作ったコップ

きれいに模様も付いていて、子どものお気に入りのコップだ。
ただ、ちょっと難点がある。
コップの底が完全に平らになっていなくて、少々不安定なのだ。
コップに何も入っていなくても、少し指で押すだけで、簡単に転がってしまう。

これを何とかしようと工作してみた。
工作と言っても、平らな樹脂を底に貼るだけ。

まず、部品を作る。
10枚組や50枚組のCD-ROMを買うとケースに入っている、透明なインナーが手元になるので、これから底に貼るパーツを切り出す。

部品を作る 部品を作る

いつも使っている、100円ショップで購入したエポキシ接着剤を準備。

エポキシ接着剤を準備 エポキシ接着剤を準備

切り出したパーツをコップの底面に貼り付ける。

パーツを貼り付ける

コップの上に重しを乗せて、接着剤の硬化を待つ。

接着剤の硬化を待つ

完成!

完成!

写真では、まったくわからないけど(^^;、安定した。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

シフトのアウターワイヤーを交換

自転車のシフトのワイヤーがこんな状態になってしまっている。

こんな状態

アウターケーブルの端が崩れてしまっていて、シフトのワイヤーをピンと張ることができない。
こんな状態になってしまうと、微調整くらいでは吸収できず、シフトアップ、シフトダウンがうまくできないようになった。
こんなになるまで放っておくなよ、という話はあるが…重い腰を上げて、アウターケーブルの交換をすることにした。

まずは部品を調達。

ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用アウターケーブル Φ4×2000mm LY-166UD グリーン
ALLIGATOR(アリゲーター) シフト用アウターケーブル Φ4×2000mm LY-166UD グリーン

アウターワイヤーを取り外す。

アウターワイヤーを取り外す

購入したアウターワイヤーを適当な長さに切断する。
かなり固い。なかなか切れない。苦労して切断。

アウターワイヤーを適当な長さに切断する

切断面をヤスリできれいにする。
本来であれば、金属のヤスリで削るところなのだろうけれど、持っていないので、コンクリートで。(^^;

切断面をヤスリできれいにする

キリで切断面の変形を直す。

キリで切断面の変形を直す

ワイヤーにアウターキャップとアウターケーブルを通す。

ワイヤーに通す

所定の位置に固定。

所定の位置に固定

ワイヤーをギヤに取り付け、調整。

ワイヤーをギヤに取り付け、調整 IMG_8633

完成!

完成!

自転車本体がブルー、右のシフトレーバーが黒、左のシフトレバーが銀、アウターワイヤーは黄緑。
センスのカケラもない。(^^;

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

電灯のリモコンを修理

自宅の電灯のリモコンが故障してしまった。

電灯のリモコンが故障

自宅のダイニング、リビングには、この電灯を使っている。

NEC 【6~10畳用】スリムシーリング(リモコン付き) 9LKZ600SG
NEC 【6~10畳用】スリムシーリング(リモコン付き) 9LKZ600SG

この電灯はリモコンで操作できるのだが、リモコンには切り替えスイッチが付いていて、2系統の電灯をひとつのリモコンで操作できるようになっている。
ダイニングに2個、リビングに1個の電灯を取り付けてあるのだけれど、我が家はこんな感じにダイニングとリビングの間の仕切りを取り払って使っており、両方の電灯をこのリモコンひとつでそれぞれ操作できるので、とても重宝している。

年末大掃除 年末大掃除

ところが、今日、リモコンを操作してみたら、スイッチを切り替えてもリビングの電灯しか操作できない。
ややや、故障したかな。

同じ電灯を3個購入しているので、リモコンはあと2個ある。

リモコンはあと2個ある

故障したリモコンは廃棄して、取り替えてしまってもいいのだけれど、こんな小物が故障するのは(なぜか(^^;)悔しいので、ダメ元でバラしてみた。
ケースとスイッチのパーツと基盤だけ。もちろん、基盤上の回路などは完全にブラックボックスになっているけれど、部品だけ見るとシンプルこの上ない。

バラしてみた

基盤を確認してみると、スイッチがスライドするところに水滴が付いていた。
故障の原因はこれか。
どうやら、キッチンにリモコンを置いておいた時に、水がかかってしまったようだ。

原因は水滴

水分を拭き取って乾燥させてみたところ、無事、復活した!

めでたし、めでたし。(^^)

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-