シュレッダーのスイッチを修理

10年近く使っているシュレッダーのスイッチが壊れてしまった。

シュレッダー

外装のスイッチは動き、「AUTO」「OFF」「REV」のいずれにもなるのだけれど、「REV」が動かず、「OFF」にもならない。つまり、スイッチの位置に関わらず、「AUTO」固定になってしまっているような感じ。

スイッチ

このようなパーソナルなシュレッダーは、数千円~数万円程度で購入できるし、もう10年以上使っているので、そろそろ買い換えてもいいとは思うのだけれど、そこはビンボー人 ずんべ、修理をトライしてみる事にする。

カバーを取り外し、スイッチ部分の裏側を見てみると、ツメが折れてしまっていた。

ツメが折れている

なるほど、本来は2本のツメでスイッチを挟んで左右に動かすようになっているのだけれど、片方のツメが折れてしまっているので、一方向にしかスイッチが動かないという事の様だ。
このツメを何とか修復させれば、スイッチの機能を復元できそうだ。

スイッチの構造

折れてしまったツメの代わりになるような、固い芯材はないか。
がらくた箱をひっくり返して探してみると…あった!
これは、自転車用のチューブに付いている仏式バルブのムシ。

仏式バルブのムシ

これを分解する。

ムシを分解する

ネジの部分のみを切断する。

ネジの部分のみを切る

次に、スイッチを加工する。
慎重にドリルで穴を開ける。

ドリルで穴を開ける ドリルで穴を開ける

先に準備したネジを仮に差し込んでみる。
よさそうだ。

ネジを仮に差し込んでみる

エポキシ接着剤を準備する。

エポキシ接着剤を準備する

先ほど開けた穴に、接着剤を流し込む。流れ出てカバーにくっついてしまわないように慎重に作業する。

接着剤を流し込む

ネジ部分を差し込み、接着する。

接着完了

スイッチを元通りに取り付ける。

スイッチを元通りに取り付ける

せっかくカバーを開いたので、軽く駆動部分のグリスアップと潤滑剤の塗布をしておく。

駆動部分のグリスアップ 潤滑剤を塗布

修理完了!

完成!

スイッチを動かしてみる。
「AUTO」「OFF」「REV」のいずれも動作しているようだ。

シュレッダーにかけてみる。

バッチリだ!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

夏のロケット

「夏のロケット」を読んだ。

夏のロケット (文春文庫)
夏のロケット (文春文庫)



いいなぁ。夢を持ち続けて、その夢を実現できる行動力!
技術、時間、資金、ヒトのすべて揃うというチャンスを掴める人はほんのひと握りだとは思うけれど、やはり、チャンスが訪れないか、夢見てしまう。
ずんべ自身は、一応、起業して、夢が叶ったとは言えるけれど、この作品の登場人物のように、様々な葛藤や、様々な人間関係に揺さぶられ続けている。
そんな実社会がこの作品では表現されているような気がした。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

便利ツール – Excel全シート トップ・スクロール

このエピソードの続き。

便利ツール – ドットファイル作成
便利ツール – ファイル・バックアップ
便利ツール Windows PowerShell版

Excelで資料を作っていて、シート数が何十枚にもなってしまう事がある。
Excelファイルは、保存する時に各シートのスクロール位置を覚えていて、次に開いた時に、スクロール位置が復元されて表示される。
これはこれで便利とは言えるけれど、最終的に作成したExcelファイルを他の人や客先に渡すとき、体裁としては、すべてのシートを一番上にスクロールした状態にしておきたいと思う事がある。
残念な事に、Excelには、「すべてのシートをトップまでスクロールさせる」事を一発の操作で行う方法はないので、シートを一枚づつ開きながら、トップまでスクロールさせていうかないといけないので、とてもメンドクサイ。
更に、Excelファイルを開いた時に、1枚目のシートを開いた状態にしたい。

それを一発操作で行うツールを作ってみた。

ExcelSheetTop.zip

コマンドラインでは、以下の様に実行する。

cscript ExcelSheetTop.vbs file1 file2 file3...

で、コマンドラインで使うのはメンドクサイので、これを「送る」に入れて使う。
こんな感じに。

sendto

便利便利。(^^)

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ヘッドライトのくすみ取り

ずんべ の車は車歴15年に達しており、ヘッドライトはくすんでしまっている。

ヘッドライトのくすみ

このくすみの取り除きをトライしてみる。

ヘッドライトを磨くための商品は、いろいろ販売されているのだけれど…

SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 03133 [HTRC3]
SOFT99 ( ソフト99 ) LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 03133 [HTRC3]
PROSTAFF(プロスタッフ) コーティング剤 魁 磨き塾 ヘッドライトガチコート S132
PROSTAFF(プロスタッフ) コーティング剤 魁 磨き塾 ヘッドライトガチコート S132

いろいろ調べてみると、こんな商品でもイケるようだ。

と、いう事で、このの情報を信じて、家庭用洗剤でトライしてみる事にする。

磨くのに使う洗剤は、更にケチって、100円ショップで買ってきた。
これで行ってみよう。

トイレ用洗剤

これでトライしてみる。
この洗剤を布に染みこませ、ヘッドライトをゴシゴシしてみる。
左の写真(右のヘッドライト)が磨いた後、右の写真(左のヘッドライト)が磨く前だ。

磨いた後 磨く前

おぉ! ぜんぜん違う!
キレイになった!
専用のクリーナーだと、おもっとキレイになるのかもしれないけれど、とりあえず十分だ。
よしよし。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

少年A 矯正2500日全記録

「少年A 矯正2500日全記録」を読んだ。

少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫)
少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫)



神戸連続児童殺傷事件の加害者、少年Aが逮捕されてから仮釈放されるまでのドキュメンタリー。
以前に、少年A本人が書いた「絶歌」を読んだが、この書籍は、少年Aを矯正した側の立場で書かれている。
様々な問題提起がされ、ひじょうに興味深い内容だった。

(1).強制されたといっても、それは矯正教育に関わった人の主観であり、客観的に証明しようがない

これは、少年Aに限った話ではなく、他の受刑者でも同じで、いくら優良な受刑者であっても、矯正したか否かは刑務所側の職員の主観でしかなく、本当に矯正したのか、犯罪者である部分が精神の中に残っているのか、証明はできない。
その事は、刑期を終えたものが再犯者として再び投獄されるケースが多々ある事でも示されている。
刑務所は、犯罪者に対して罰を与えるだけが目的ではなく、犯罪者を矯正して社会復帰させる意味も持ち合せていると思うが、そもそも刑期は裁判の段階で決まってしまう。裁判官の判断によって「反省の態度が見られない」といった理由で長い刑期となる事はあるかもしれないが、犯罪者をその刑期で矯正できるという意味ではない。
ずんべの個人的な意見としては、どんなに軽い犯罪を犯した者でも、矯正できない者(釈放しても再犯に陥る者)は、矯正できるまで釈放の道を閉ざしてもいいと思う。
逆に、どんなに重い罪を犯した者でも、矯正できたものは、釈放の道を開いてもいいと思う。
もちろん、刑務所に収監する事は刑罰の意味もあるし、被害者の心情も考慮すべきではあると思うので、単純に矯正したか否かだけでは決められないとは思うけれど、考慮すべき事ではないかと思う。

(2).日本では被害者の人権より加害者の人権を尊重することに熱心である

これはよく報道されている、加害者の実名や写真の公表が規制され、被害者の実名や写真が公表されるという話ではなく、被害者は自らの安全を守るために、被害者や地域の住民が、加害者の情報を知る権利があるという話である。
加害者を手厚く守り、矯正させることを国家プロジェクト的に扱うが、少年Aの状況は、何の報告もされないまま、法務省側のみの判断によって釈放に至る。被害者や住民側から見たら「犯罪者が野に放たれる」感覚だろう。
少年Aを国家プロジェクト的に特別扱いするならば、同じパワーで被害者を扱わなければ、被害者側から見たら、犯罪者の守る事だけに力を費やしているように見えるだろう。
少年法の理念というものはあるのだろうけれど、被害者側の立場にも立つべきだと思う。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

散り椿

「散り椿」を試写会で観た。

散り椿
散り椿 公式サイト



試写会に当選した。(^^)

試写状

原作は読んでないけれど、とにかく当選したので観にってみた。
物語としては、よくある時代劇と大差はない。
藩の不正、追われる男、沈黙を守る男、負い目を持つ男、愛を貫く女、様々な人間関係がうまくまとめられていておもしろかった。
しかし…榊原采女(西島秀俊)の最後はあっけなさすぎる。
原作も読んでみるかな。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

イコライザー2

「イコライザー2」を試写会で観た。

イコライザー2
イコライザー2 オフィシャルサイト



試写会に当選した。(^^)

試写状

ずんべ の世代では、「イコライザー」と言うと、オーディオセットのフラフィックイコライザーを創造してしまうのだが、この映画で言う「イコライザー」は、社会の敵を抹殺するなどによって平穏を保つといった意味らしい。英語って難しい。

昼はタクシードライバーをしながら、夜は19秒で悪を成敗していくイコライザー。
ある日、自身の勇逸の理解者が殺され、その真相を追う。
そして、真相を突き止め、その敵と戦うのだが…。

戦いの場は、なぜか大嵐の中、住民全員が避難した島。
主人公は超人的に強く、かすりキズひとつ追わない。
もちろん、主人公は全員を打ち倒して勝利する。
出来すぎだ、とは思うのだけれど、娯楽映画でそんな事を気にしてはいけないか。
悪を打ち倒すヒーローの姿を楽しめばいいのだ。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

告白

「告白」を読んだ。

告白
告白



登場人物それぞれの視点で物語が進行する。私的には新しい読感でおもしろかった。
しかし、ラストはちょっと強引すぎないかい?
爆弾がある事がどうしてわかった?
爆弾の隠し場所がどうしてわかった?
専門家でもないのにどうやって爆弾を無効化した?
そして、専門家でもないのにどうやって爆弾を再び有効化した?
まぁ、そんな細かい事はどうでもいっか。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

ハクソーリッジ

「ハクソーリッジ」をCSで視聴した。

ハクソーリッジ
ハクソーリッジ オフィシャルサイト



エグい描写が多いな…。

それはともかく、戦闘シーンの描写は、ちょっと行き過ぎの感がある。

・あんな入り乱れた乱戦にはならんやろ、とか、
・あんな乱戦の中で火炎放射器は使わんやろ、とか、
・敵味方数十メートルの距離で艦砲射撃で援護なんてありえんやろ、とか、
・数百メートル四方の絨毯状態で突撃はありえんやろ、とか、
・手榴弾をボレーとかキックとかありえんやろ、とか、

あまりにもキアルさからかけ離れている様に思う。

迫力のある映画ではあったけれど、あまり点数は出せないな…。

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

じょうろを修理

じょうろから水漏れするようになってしまった。
どこか穴が空いてしまったのだろうかと思ったのだけれど、どこにも穴は空いていないようだ。
どこから漏れているのだろうと調べてみると、ノズルの基の部分の中に入っている部品が粉々に砕けていた。

部品が粉々に砕けていた

粉々に砕けた部品は接着などして修復できる状況ではなさそうなので、この部品の代わりを作ってみる事にする。

ノズルの基の部分は、こんな構造になっている。

基の部分の構造

単純に輪の形状をしたパッキンを挟めばいいのではないかと思うのだが、単なるパッキンだと、こんな感じに隙間ができてしまい、ノズルが固定できず、うまくいかない。

パッキンではうまくいかない

どうにかして、こんな感じで隙間を埋める形状にする必要がある。

この形状にする必要がある

しかし、この形状の部品を作るのはちょっと難しい。
う~ん、と考えて、閃いた。
別にひとつの部品でなくても、こんな感じにふたつに分ければいいではないか。

ふたつに分ければいい

この前提で、がらくた箱をひっくり返して部品を探す。
あった。これでいこう。
幅広の輪ゴムと、プラレールの動力車の車輪に使う替えゴム。

幅広の輪ゴム プラレールの動力車の車輪に使う替えゴム

まず、輪ゴムをノズルのサイズに合わせて切り詰める。
適当なサイズに切って、ホッチキスでとめる。
ちなみに、このパーツは、隙間を詰めるのが目的で、水漏れとは関係ないので、水密性は気にしない。

輪ゴムをノズルのサイズに合わせて切り詰める

これをノズルに取り付ける。

ノズルに取り付ける

次に、プラレールの車輪の替えゴムを取り付ける。
これがパッキンの代わりになる。

プラレールの車輪の替えゴムを取り付ける

ノズルを本体に取り付ける。

ノズルを本体に取り付ける

キャップを取り付ける。

キャップを取り付ける

完成!

完成!

水を入れても、水漏れしない。
これでヨシ!

楽天SocialNewsに投稿!
0 0 0

広告

まとめページ

取得した資格
登った山

広告

サイト内検索

WordPress

広告

RSS

RSS 記事
RSS コメント
Server offered by
有限会社パテンティックソフトウェア
Profile for zunbe
zunbeの読書メーター
読んだ本
-
ページ数
-
書評投稿数
-